NoEgoism

コミュ障引きこもり気質(人間のクズ)な大学生がいろんな趣味(ゲーム、マンガ、アニメ、音楽、グルメ)を一人でわいわい楽しんでるブログ

タグ:干物妹!うまるちゃん

干物妹!うまるちゃん 10話

干物妹!うまるちゃん 9話

干物妹!うまるちゃん 8話「うまるとクリスマスとお正月」感想

干物妹!うまるちゃん 7話

干物妹!うまるちゃん 6話

Screenshot_10
今話序盤はうまる→タイヘイへのラブラブ依存にピックアップした回だった。
やっと看病回やってくれてとっても嬉しい。こっからうまるちゃん屑路線が大好きの裏返し路線になってより一層ハマったので。
アニメ化は原作以上に描写を追加して丁寧にやってくれて嬉しい。スケジュールに余裕ある日常系アニメの特権だよね。
今までの甘々タイヘイくんならここで休むだろうから意外だった。早く帰るからって言葉に優しさは垣間見える。
続きのお弁当の話も、うまるちゃんが気づいてなかったお兄ちゃんの優しさを自覚する話だし。
弁当について兄は妹が作ったと嘘をつき、妹は兄が作ったと嘘をつく。
前者の理由がよくわかんないんだよね、「男子厨房に入らず」ってことなのかコックになれなかった自分に何か思うところがあるのか。

Screenshot_11Screenshot_12
やさしいボンバくんほんと大好き、タイヘイとは違う面で良いお兄さん。どちらも世話焼きなのは一緒。
噛ませ犬かつ負けヒロインの叶さん可哀想(煽り)、うまると関わってないことで本妻勝利ルートの可能性がまだほんの少し残されてるところがまた哀愁ただよう。
たまに家に寄って年上としての余裕をうまるに見せつけるなんて関係だと可能性0なので割り切れそうだけど、そうじゃないから慈悲もない。
過去回想のあたり、まだコミックスで詳しい説明ないけど重すぎない設定だといいなぁ

Screenshot_48Screenshot_51
綺麗なもこっちと水見式(強化系)で死ぬほど草生えた。
きりえちゃんそんなに好きじゃないから、なぜかかなり人気で困惑してる。人見知りなのはありだけど、基本うまると"二人だけ"の世界に入りたいと思って他キャラを邪険に扱うのがマイナスポイント。
それとは別に早く皆と仲良くならないと空回り率高いから可哀想。なお、仲良くなったあとも空回らないとは言っていない。
クッキーの取り違えミスでちゃんと謝ってペコペコするあたり、悪い娘ではない。この謝りに来るシーンが現時点できりえちゃんのピーク。一枚絵来るかなーと思ってたのでそこが残念。
あとは二人で部屋にいて、海老名ちゃんに勘違いされるところな! にしてもこの二人の並び意外といいですね。なぜかしっくりくる。
原作の良さを余すことなく詰め込んである上に、細かい追加描写でより良いものに昇華してて恵まれてるアニメ化だあ。

Screenshot_49
この回大好き、海老名ちゃんのタイヘイへの恋愛感情を見られるから。
ああ^~やっぱり海老名ちゃんとタイヘイコンビええなぁ^~
生チョコくん好き、カロリー高いからあんまりぽんぽこ作れんけど。
市販のチョコはそんなに好きじゃないけど、ブラックチョコは大好きなので甘さ控えめなの作りたい人は自分で溶かして適当にアーモンドやらラムレーズンやら入れて固めるのオススメ。
愛の蜜はやめろォ(建前)ナイスぅ(本音)

続きを読む

Screenshot_24
ああ^~天使^~
なんと微笑ましい光景でしょう。

Screenshot_26
叶課長ってこのタイヘイラブラブ隠しきれてないのが大好きなんだけど、ところどころで押しが弱くてかませ犬なんだなあ……

続きを読む

Screenshot_4
はい天使。可愛い。
女性が長い髪をかきわけてラーメンをすする姿にきゅんきゅんするフェチなんですけど。現実だとヘアゴムが用意してあって髪を結ったりするし、あまり見られないよね。
また行こうね~の流れで次が一瞬焼き肉屋に見えてファッ!?ってなった。
いろいろと煩悩全開で空回るボンバ君好き。

Screenshot_3
ちょっとシチュが違うけど、寂しいうまるちゃんがタイヘイに抱きつくところをアニメで見られたのでほっこり。このあたりからうまるちゃん屑路線から大好きの裏返し路線色が見え始めていいっすね~
まだ風邪回やってないよね? 二巻でその話読んでから、屑イメージ払拭されたんでアニメもはよはよ

Screenshot_6
近所の駄菓子屋三軒とも全滅したので懐かしい感じ。とくに、だがしかし読んでるとちょくちょく行きたくなる。
この年で駄菓子屋に入り浸ったらお笑い草ですけどねー、小学校卒業したあたりから離れる存在。そんなんだから、あまり金落ちないし商売としてなかなか成立しないんだろうなー。客単価100円くらいだろう。

Screenshot_5
作中唯一のシリアス要素、家族。
ここ悲しい。あれ、デジャブ?と思って夕暮れなの見てああってなった。
だいたいコミックスの巻末話でシリアス入るけど、まさかアニメで先に明らかになるんかな。
次回で叶課長来るとか楽しみですね。確実に結ばれないかませいぬ(ry

e1e2
この前、アニメ化するってことで読み直したらたまたま気づいた一コマ。
そんな『海老名ちゃん勝利確定』をアニメでも再度確認できたので僕は満足です。
いちおう原作で、兄とタイヘイへの意識を切り分けて恋愛感情匂わせる描写あったし結ばれるといいなあ。そのルートに行くための最大の障壁がうまるちゃんなんだけどねー、タイヘイさんサイドがうまるの存在で海老名ちゃんを女性として一切意識してないし。

原作随一のにやにやエピソードである誕生日回、うまるちゃんとタイヘイの共依存を描いた休日回やカーテン回もありとっても満足。
にしてもアニメだとモブの話し声が描写に追加で混じるから、きりえちゃんやシルフィンの浮き具合が半端ない(´;ω;`)
アニメ最終回で皆仲良くなるか、はたまたそれより前で仲良くなってそのままふわふわ終わる感じかな?
海老名ちゃんの兄フラグは回収しきれないだろうし立たなさそうだから、安心。

あとはボンバーがやってきて、珍しくタイヘイが怒る回をやってくれたらもう満足ですね。
七話は海老名ちゃんとラーメン食べに行く回だそうなんで楽しみ。

↑このページのトップヘ