NoEgoism

コミュ障引きこもり気質(人間のクズ)な大学生がいろんな趣味(ゲーム、マンガ、アニメ、音楽、グルメ)を一人でわいわい楽しんでるブログ

タグ:フリーゲーム

世界一のミミズを目指すフリーブラウザゲーム「slither.io」

海外有志の方々が手がけたFate同人作品「Fate.Knight Rhapsody」

ぼくらの大革命! ver1.32をやってみた とうとう謎の建物に

Ib 英語版 プレイしてみた

ぼくらの大革命! 修正版1.2が出たようでプレイ

ぼくらの大革命! ボス一覧もあり プレイしてみた 


サイトURL:http://slither.io/

ミミズを操作して世界一位になるゲーム。ログイン不要。操作方法も簡単な割にかなり楽しい。
うんこちゃんの実況で知ったゲーム。 どんなゲームかはそっち見たほうが早い。
最後に中島みゆきの糸を流すって言ってたのに流れてないなぁ!?

大きければ強いわけでもなく、どんなに大きくしても触れたら負けなのでジャイアントキリングが往々にして良く起こります。
オンゲーなので人がいた方が楽しいし、現在進行形でプレイヤーが増えているので遊ぶなら今!!

ルール
トップページに乗せられているルールは3つ.
Eat to grow longer!
Don't run into other player!
When longer, hold the mouse for a speed boost!
1.)操作するミミズの大きさはフィールドに散らばる粒子を集めることでどんどん大きくなっていきます。
尾から伸びていき、伸びるにつれて徐々に太く成長していきます。

2.)ビリビリ棒のように相手の胴体へ頭が当たらないように逃げる
頭が触れさえしなければ死にません。逆に触れたら一撃で死亡。
相手に積極的に胴体をぶつけて倒しましょう。

3.)クリックで加速。
体感かもしれませんが、成長するほど遅くなります。
現在の長さに応じて、加速のたびに粒子を落としていきます。デフォルト値(Length:10)になったら加速できません。逆にそれまでは加速し放題。クールタイムがないのが良い。
闇雲に加速したところで避けきれず死ぬので、相手の動きを見て加速するかどうかの駆け引きがこのゲームで一番熱いところ。

立ち回り
これについては人それぞれあるし、所詮はフリーのブラウザゲームなので気楽にやった方が楽しい。
序盤に手っ取り早く大きくなって捕食者側になるため、効率を考えると2つ。
1.) ハイエナコバンザメ戦法
大きい図体してるミミズはよく加速するので、ぽろぽろ粒子を落とします。
それを後ろで拾いつつ、追っているのがやられてボロボロ粒子をこぼしたらガーッと拾っていく。
けっこう安全なプレイング。
あと、フィールドにたまに出てくる光る球はLength200前後なら積極的に加速して取りに行くのをおすすめします。そのくらいなら損得勘定して儲かるので。

2.) 火事場泥棒戦法
特に決まっているわけではないのですが、中央は常に巨大種の激戦区で種の新陳代謝が異様に早いです。大きくなって外様やってても楽しくないって考えからかも。
開始した時点で右下のマップを見て、すぐに中央へ向かう。
中・巨大種同士がやりあって死んだときにボロッボロ粒子を落としていくので、それをホイホイ拾いに行く。
ウマウマ~
ただしこちらは他の誰もが同じ考えで拾いにいくので、けっこう危うい。
かわりに開始早々で4桁まで成長することも簡単。


常套攻撃戦術

わざわざ言うほどでもなく気づくけど、2つほどあります。
1.) 囲い
相手をぐるっと囲んで逃れられないようにする。
Length500以下の囲い込みはほぼ逃れられないものの、5000を超えると円が大きくなり相手のミスで逃げられるようにも。
イメージ7388
上級者にもなると常に加速して巻きながらピッタリマークして逃がさない一方で、囲まれた側もすれすれまで近づいて相手のミスを誘発する、そんな恐ろしい駆け引きがあったり。

2.) こすり
画像で説明しづらいんだけど、たとえばこんなシーン。
イメージ7392
緑のミミズに注目。
黄色のミミズが囲もうとしてるので戻ることも難しく、そもそもこの幅だとUターンできない。もう進むしかできないので、僕がここでぐいっと右上にいきつつ加速したら絶対倒せます。
このタイミングで加速の判断をしていないこの緑ミミズは100%初心者なので美味しい。
ただしこれはタイムラグにとても左右されます。実は相手が加速をしていてこっちが巻き込まれるなんてこともあります。
ただ、小型種ならそうそうないのでガンガン当たりに行ったほうが楽しいです。


今のところ最高は3位.
それも周りがヌルいときのやつだし、まだ一位になれたことはないのではやくなりたい。

Knight Rhapsody
公式サイト→http://fate2013.weebly.com/index.html
どうやら正式名称は「招蕩的妄想劇場」らしい。英訳が記事タイトルのもの。
コメント欄の方の意見によると「台湾と中国本土のスタッフ協力」の作品だそうです。

「同人作品か、適当そうだな」
と侮る事なかれ。
クリックしていき「ほぅ……」と息を飲むほどになかなかのクオリティーです。
しっかり立ち絵CGや背景が作りこまれ、文章も情景豊かに描かれています。BGMも場面にあったものばかりでぴったりなものばかり。湖でエクスカリバー使うときのBGMがノリノリで好き。
ちょっとat this moment使いすぎな気もするけど置いておいて。

第四次、第五次ともに主人公に与したサーヴァントであるセイバーの過去を描いた作品です。
聖杯戦争は一切関係なく、アーサー王になったばかりの彼女と円卓の騎士たちの出会いやまつわるお話をビジュアルノベルで表現した作品。
"皆が笑い合えればいい、私はこの選択を間違っているとは思わない"
国のため、国民のためにと戦い抜いた英国王の転生の物語。
『今とは違う未来へ』
自らの固い意志を引き継ぎ王になる道を選んだ彼女に果たしてどんな結末が待っているのか……!

続きを読む

皆さん、とうとうこの日が来たんじゃないでしょうか。
そんなわけで、更新ログを読んでいると、なんと、こんな文章が!!
・入れない建物があった不具合の修正。
こ、これは、もしかして……!
WS000016

とうとうここに入れる……!?

続きを読む

ib_top_01

↑画像クリックで公式サイトに飛びます

最近のホラーゲームでネットを最高に沸かしたのはこの作品ではないでしょうか。
プレイしていない僕でも、噂は聞いていました。
Ibです。
この作品は去年の2012年、ニコニコ動画を中心に一大ムーブメントを生み出したほどに話題になった作品なのですが、当時高校3年生だった僕はPC禁止令によってできませんでした。
同級生に「面白いからやってみ!」と言われても、「いや、俺は……」とお茶を濁してのらりくらりと避けていて、今思うと本当に申し訳なかったと思います。ごめんな、内山。
というわけで、大学生に無事になった今、
Ibやろうぜ!!
「大学生だから、普通に遊ぶんじゃなくて高尚に遊ぼう。」
そういった考えは一切無く、ただ面白そうだと思って英語版を選びました。
一応、公式サイトで紹介されているので、違法ではないと思います。

続きから、英語版の遊び方と感想を書いてきます。

続きを読む

WS000016

もしかしたら、入れるかも……。どんな館なのだろうか。
以下の三択から。

1.メイドさんの館
ありがたい、メイドさんバニーガール混合パーティーでハーレム味わうのも乙なもの。
もしかしたらダンジョンかもしれない。奥にいるご主人様を倒したらメイドさんを仲間にできるといったような。
それなら、全力でうちの魔王(つよい)の手で討伐してもらおうじゃないか。

2.もりのようかん
クリア後の追加ダンジョンの可能性。幽霊がわんさか。ポ○モンじゃないよ。
あれだけ苦労して仲間にした魔王の実力を見てみたいし、これもありえる。

3.現実は非情である。
さすがにそれはないだろ(笑)
まあ、一応リスクマネジメント的にね。万が一をね。

そういった期待を込めてやってみました。

続きを読む

ニコニコゲーム実況で拝見して、面白そうだなと思いプレイしてみました

↓公式動画、ここにDL先が書いてあります
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20484972
修正版1.2の記事は↓
ぼくらの大革命! 修正版1.2が出たようでプレイ
バージョン1.32の記事は↓
ぼくらの大革命! ver1.32をやってみた とうとう謎の建物に

ドラクエやFFといった大作はもちろん、一般のRPGに置いて常識、というか不文律なのが、
「仲間のすりぬけ、及び連れ歩く数」
それをこのゲームは覆し、なんと
「仲間がすりぬけられず、仲間をずらずらと連れ歩く」
あともう一つ挙げるとすると、
屋内に入っても列はリセットされない
つまり、宿屋に入って、宿屋からでると、仲間がたくさんいる場合はまだ宿屋に入っていく仲間がいるということ。

これがもしドラクエであったら、バグとされ非難轟々でしょうが、このゲームでは見事そのことを裏手に取り面白く仕上がっています
仲間がわらわらと群れてマップを縦横無尽に歩いていくさまは快感でたまらないですよ!
是非プレイしてみてください!

例を挙げると、↓の画像のよう(ちなみにこの状況は詰んでます)
WS000011わらわら
続きを読む

↑このページのトップヘ