kurosagi
マンガワンで公開されていた続きをネカフェで一気読みしてきました。
ドラマ化は山Pが主演で黒崎を演じてたそうな。見てないので原作との違いがどうとかはわかりません!

「法律は人を守ってくれない。なのになんで守る必要がある」
作品のテーマはこのセリフに集約されています。
法は弱者を救う慈愛なんかじゃなく人と人との取り決め、ルールを定めたもの。
だから詐欺師になろうってわけではなく、法律を盲目的に過信するのではなく自分で自分の身を守るために知識を働かせろよって教訓。
作中では法だけでなくとも、弁護士や企業の重役が詐欺を企てていることもあるし、身近な例だとペットショップ店員が詐欺を働いていたケースなども取り上げています。
自分は騙されるわけがない、そう思っている人たちを食いものにするのが詐欺師。
またそうやって食いものにしている立場の自分を嵌める奴がいるわけがないと慢心しているところにガブリと喰らいつくのがクロサギ。
ゆめゆめ慢心することなかれ。
ってなお話。

続きを読む