NoEgoism

コミュ障引きこもり気質(人間のクズ)な大学生がいろんな趣味(ゲーム、マンガ、アニメ、音楽、グルメ)を一人でわいわい楽しんでるブログ

カテゴリ:勉強! > 英訳

「ハノ (ナナヲアカリ)」英訳歌詞  ("Hano" NanawoAkari Lyrics English Translation)

歪な幼女 英訳してみた

名前のない怪物 英訳してみた Unnamed Monster

英訳について

独りんぼエンヴィー 英訳してみた Hitorinbo Envy

魔法少女幸福論 英訳してみた Magical Girl Happiness Theory

夕暮れの真相 英訳 (未完成) Twilight Truth

334人の敵 英訳 Enemy of A Lonely Person

透明エレジー 英訳 Transparent(Clear) Elegy

夜咄ディセイブ 英訳 Night Tales Deceive

ハノ (Hano)
イメージ0561
(日本語歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a05e0a5/l048f54.html)


ナナヲアカリさんの曲の中で一番切なく、沁みる曲で大好きなので英訳してみました。
普段の曲によくあるメンヘラチックで病み気味な印象が一切ないのに「幸せになりたかっただけなのに」ってメインテーマがそのままで最高です。

続きを読む

この人の歌ってみたがすごく好きです。


続きを読む

結月ゆかり

今回は『名前のない怪物』を英訳してみました。
これはサイコパスというアニメのED曲です。

とはいっても、この曲を知ったのはこの動画から。

最近、結月ゆかりちゃんにハマっていまして。それで探していたら見つかった曲です。
人間ではなくVOCALOIDなのに、逆にVOCALOIDであるからこその曲に仕上がっています。
儚く、震えながらに心に訴えかけてくる。とても良い歌ですので是非聞いてみてくださいね!
MMD杯で出てるこの動画も素晴らしいです!


今回は実際に歌えるように言葉を調整したりしてみました。つまり、辞書をふんだんに使ったというわけで。
無理なく歌えると思います。


続きを読む

英語羅列
(Google画像検索より)

そういえば、書いてなかったなと思い綴ってみました。
大学の図書館で、英語で"話す"コツみたいな本を、試験終わったので読んだんですよね。
TOEICで良い点数取ったとはいえ、日常会話などはからっきしで聞くこともままならないので夏休みにどうにかしようと思ってのことです。
そこに書いてあったことは、英語に対しての取り組み方法で、それを読んだ所で成績がぐぐーんと良くなる本ではなくて、勉強の構成を学ぶような本でした。
僕の勉強法は、まず構成や配列といった外枠を決め込んでからガンガンアプローチかけていくスタイルなので、こういう本は結構好きな本でして。椅子に座りながら上機嫌に読んでました。
で、そこに自分の考えからは正反対のことが書いてありまして。
ショックを受けて、また改善しなければと思い、記事に起こしています。
そこにあった文章とは、
「日本語を逐一訳していたら、英語は伸びない」
自分でも頭では分かっていましたそんなこと。ただ、怖かったんです。もし、はっちゃけた訳を書いて評価されなかったらって。それに、僕がやってる英訳は気に入ったボカロの歌詞の英訳なので、勝手に改変したらオリジナルを書いた人に申し訳ないとも思っていました。
でも、今はもう僕は大学生で。受験のようにきっちりと枠にはまった英語を書かなくても良くて、相手に通じるものを話せるように書けるようにならないといけない。

これからの英訳は意訳も含めていきたいという宣誓でした。

no title


ここ最近聴き続けてる曲、独りんぼエンヴィー。
耳に残るリズムとメロディーで僕好みです!
気だるさがまた良い味を出してますねえ。

今回は曲のリズムに合わせて歌える感じに英訳。文でないところがあります。
これでも、結構マシにした方です……Their clapping hands, and my walking.のところに所有格を入れるべきかどうか今でも悩んでます。
あと、今回はじめて辞書を使わずに自力で書いたのでところどころに
「他にもっといい表現あるんじゃね?」
というのがあると思います。どしどし教えて下さい!

参考にした日本語歌詞は初音ミクwikiから。

続きを読む

魔法少女幸福論
トーマさんの最終作曲。引退なさったことが非常に残念です。
イントロから途中までは、ハイテンポな曲で進んでいって、それもまたいい曲なんですが「いつものあのどす黒さがないなあ」と思っていると、いきなりそれが襲いかかってきて「おおっキタ!」となる
サビがいいっすね。反芻して耳に残る。

個人的に気に入った文章は
selfish, changing the happy war.
Only tonight harshly changing, jealously burnt my heart rate.
it can't break down the crystals of wish.
He lost himself, Love Invador!
前の二つは勢いで付けられて、happy warっていうのがハマったのと、jealously burnt my heart rate.ってのが発音すると綺麗だなあと。
後ろの二つは良い感じに訳せたなあと自己満足。Love Invador!をやるためにこの記事書いたといっても過言でないほどに、大学帰りにこのフレーズがびびっときました。

逆に残念なのは、
ほんの一夜(ひとや)で世界が終わるとか
ちょっとした魔法が使えたりだとか
をうまく訳せなかったこと。綺麗な英訳を見てみたいです。世界中の誰かが書いてくれないかな!

続きを読む

最近紹介したこの曲を英訳してみました

続きを読む

20120329202127eb6[1]


画像をクリックすると動画に飛びます
ただ、本家の動画がアカウント消滅によって消えているのでバルさんが歌った動画に代えています
バルさんの魅力全開な、儚いけれども力強い歌声がもうGood!

今回はこの曲を英訳してみました
いつもながらの稚拙英訳ですが、今回は歌詞の流れに合っているように訳してみました、どうなんだろうか?

サビの部分がとっても楽しいです、そこだけは綺麗にリズムに乗って歌える感じになってます


続きを読む

透明エレジー


最近のボカロ曲で一番のヒット!
歌詞から漂うもの悲しさとそのテンポ、そして耳にこびりつく中毒性がある音楽!
通学の時に聴きまくってます
そんな曲を英訳してみた、してみたかった
タイトルはTransparent Elegyと、Youtubeで上げている人はしているのですが、Clearのほうが合っている気がしたので()で追加しました。

歌ってみたで歌っていらっしゃるteksyさんのやつもお勧めです
原曲とは違うオクターブから奏でられるどしんとした重みのある、脳にガンガンと響いていく曲になっています

↓teksyさんの歌ってみた
透明エレジー 歌ってみた teksy

続きを読む

※当たり前ですが、本家の動画とは全く関係がありません。

国立大学入試あと一週間を控えた受験生が英作文の勉強のついでに訳してみました。
間違ってたり不思議なところもあるかもしれませんが、そこはよしなに。
例えば、
徒然→tediously
溺れていく→なっていく
不気味な僕→strange me
とか。
「普通だったらme who are strange なのかな?いや違うか、わからん……」と思い、ならいっそ形容詞的に掛けてみようということでstupid me とかstrange meとかに。


※歌っていないけれど、動画に出ている詞は()で表しました。
では、


続きを読む

↑このページのトップヘ