NoEgoism

コミュ障引きこもり気質(人間のクズ)な大学生がいろんな趣味(ゲーム、マンガ、アニメ、音楽、グルメ)を一人でわいわい楽しんでるブログ

カテゴリ:おはなし > いろんな話

公式テンプレートに屈しました

ド無能なAudibleが勝手に自動延長されてた

誕生日ついでにデレステ10連回した結果の爆引き

哭いた朱鬼 壱幕

アダルトカテゴリ強制変更続行

アダルトカテゴリへの強制変更

ライブドアブログで記事下広告を削除するには

スマホ版での強制広告表示

ライブドアブログのスマホ版では見出しタグ(hnタグ)が機能しない件について

学内LANからコメントできない系

ライブドア
心境としては「これが最善と信じて見送った娘が即落ち2コマアヘ顔ダブルピース」


いろいろとさんざんいじくった夜中の1時。
公式のテンプレートを試してみたらすっっごくスタイリッシュで。
叶わないなと。
もうこれでいいんじゃないかな(諦め)

問題は「いちいち記事を開かないと冒頭すら読みにくい」ところ。
でも本来ブログって興味ある記事しか開かないし、これまでがおかしかったのではと思う節がややもあったり……
どう考えてもこっちの方が確実にサイト軽いしね。
見やすさもこっちの方がいいかなと思うのでこれをベースにちろちろ弄ることにします。これまでのレイアウトよサラバダー

とりあえず、SEO対策にページ数だけは表示させよとググったのよ。
そしたら今はライブドアが公式でタグを用意してくれてるんだってね。
わぁい、この調子ならさくさく戻せそうだぞぉー

Audible
「こりゃやられたぜ!」ってだけのボケボケなお話。
ただより高いものはなかった。

タイトルにある「Audible(オーディブル)」ってサイトは「聴く電子書籍」を掲げるサイト。
よく新聞とかで広告が挟まれてる「テープで聴く日本昔ばなし」の現代版かと、ちょっと興味が湧きます。
AmazonPrime会員限定でこのAudibleが三ヶ月間無料で使えるということだったので特に何も考えずに登録。
ながら作業で聴くにもうってつけだし、こりゃ便利じゃないかなって思っていました。
しかし、そこには大きな大きな罠が。
それがブラウザで再生できない
はー、ほんまつっかえ……
ようはwin8以前のPCだと購入しかできず、再生は各iPhone、Android、win10端末からアプリをインストールしなければいけないとのこと。
お前それなら「テープで(ry」と同じじゃねえか!!! ながら作業につかえねえ、だめじゃん!!!
試しにiPhoneは手元にあるのでインストールして、何か聴きたいやつないかなーと探してみるも。
とくに琴線に触れるものがない。うん。
Konozama、というよりおま国をもろに食らっているようで海外のストアと日本のストアが隔離されているらしく、品揃えがとっても貧相。
意識高い自己啓発系の本があるけど、おそらく聞くより読んだほうがいいだろうし(そういう発想する人が使うサービスではない)。

角川の無職転生が置いてあったので再生したものの小説をたんたんと朗読されても面白くねえ!!!
英語教本で有名なアルクの教材がいくつかあったので、それを聴いてみたけどスクリプト(文字情報)がないからあんまり勉強にはならず。

そんなこんなで、これ使えねえわと飽きて投げたのが去年の10月あたりの話。
そこから三ヶ月が経過した今日。
たまたま、ちょっと前にいろいろ買っちゃったので今月のクレカの請求いくらぐらいだろとサイトから覗いていたらまさかの請求。
Screenshot_13


ネットの無料体験系って期間終わったらそのまま正会員として登録されちゃうよねー。
無料期間中でも、飽きたら即退会しておくべきでした……
あまりの糞サービスすぎて完全に忘れていたことによるミスでした。
Screenshot_12
気づいてすぐに「サービス利用してないんで取り消してください、無料会員から有料への自動移行は詐欺では(ry」みたいにクレーマーっぽくねちねち問い合わせれば、ワンチャン請求取り消しできたかもだけど。
「このサイトどんな感じだったっけ?」とど忘れしてて適当なファイルを再生してしまった(再生してから全てを思い出す)ことにより、最悪サービスを利用してしまったので文句をつけられない。
なので1500円を投げ打つことに。平日一週間の昼飯代が!!

とっても反省。
まだ、最初の請求で気づいたからダメージは少なくて良かった。クレカの請求はちゃんと覗かないとだね……

image

image

ピックアップSSRのみりあちゃん[メイクミー・キスユー]
ピックアップSRの榊原里美ちゃん * 2人
恒常SRの数字詐称ちゃん(メアリー・コクラン)

いますぐーきすみーうぉううぉう
ごーうぇあいみすゆー

誕生日パワーってすげえ……


イメージ7726
2015年の12月頃に凍結させた鬼さんを弄り直しています。今度こそは公開までこぎつけるはずです。
目標は節分だったものの今年の節分が想定外に訪れてきたので無理でした。ぺこり。
なので当座の目標は2/14です。
改変元はウォーザードの金剛。
1996年の12月に稼働開始したアーケード格ゲーとのこと。生まれて1,2年くらいのゲームなのでさすがに詳しくないです。
見た目からこんなにも「」って感じの格ゲーキャラは彼しかいませんでした。適材適所。

コンセプトは「ボス」「最強」「頂点」
これまでのキャラに統一して改変で重視していた「誰とでも良い試合をするキャラ」は今回なかったことにします。
単純ではあるものの『これならば強くても仕方がない』と見ている側に説得力を持たせるほどの演出を全ての動作で用意しなければならないためにそこそこ難しい。
今のところは常時アーマーで考えています。ランクは狂下位-上位くらい。常時アーマーで凶は辛いだろう。
本来はアーマーキャラの試運転で軽く弄るつもりだったところ、見た目の良さに愛着が湧いてがしがし変えている状態。
昨今の事情だとやや防御型に区分されやすいアーマーキャラはコンボの見所を損なわせることから迫害され、好かれないことかもしれませんが
「最強の鬼がやられ姿になるなんて想像できない」といった想いからアーマーをおしていきたい。

泣いた赤鬼と違い、人と触れ合いたいと願ったところで助けてくれる青鬼はおらず、災厄をもたらす鬼として忌み嫌われ続けるかわいそうな鬼さん。
幻鬼の育ての親的な存在として据えています。
これからは浮気せずに一年計画でWIPを消化していきたい。

目下の問題はカビゴン以上に立ち絵がないこと。今回のスクショの一枚が最初で最後です。
もう艦これの金剛の立ち絵使おうかなと迷走しつつある。そうやってまた安易なネタに走るんだからのび太くんはー。
さっきまでの熱い想いはなんだったのか。

(livedoorからの返信は転載禁止とのことで、該当画像は削除いたしました)
んんんんー許るさーん!!

どこが引っ掛かったのかについて、具体的には答えられないとのこと。
自分のブログが割り食らってるのにその返答とか頭おかしいんじゃねえか?
何が駄目なのか、指摘しないでリジェクトって独裁的過ぎませんか。
貼られているURLの基準を読んだら、この強制変更に関して返答する義務はないとのこと。恐ろしい。
泣き寝入りするのは癪だし、解決して戻るまでサポートに送り続けてやるのでヨロシクゥ

とりま、次に突っ込むべきなのはそのアダルトな広告はお前らのマッチポンプなんじゃねぇか?ってこと
前に言ったけど、このブログは広告貼ってないので。アフィリエイトしてないから。
そのバナー・画面下広告はお前らが貼ってる広告やぞ。

あと、具体的に記事URLあげるのはアダルト基準秘匿のために百歩譲って仕方ないとして。
せめて何の要素が引っかかってるのか。記事か、リンクか、広告か。教えてくれよと。
この3要素以外に、2カラムレイアウト自体がセクシーとかほざき出したらもう終わりだと思う。

もし記事だったら、しらみつぶしに下書きにしては問い合わせをし続けてやるぞ。
こんなに噛みついてるのも基準が不明なせいなんで、直してくれたら従順な犬のようにしっぽふりふりします。
はよ戻せー。

こんな感じのを、冒頭のメールが帰ってきてからすぐ送ったらまだ帰ってきてないという。
まさかお盆休みか?????

あだると
/(^o^)\ナンテコッタイ
昨日、久しぶりに記事上げたときは大学生カテゴリのままだったはずだけどあんまり自信ない。
噂には聞いていたものの、実際に強硬手段に出るんだ……と驚くばかり。

とはいえそんなに驚くべきことでもなく、うすうす分かってたところはあった。
思い当たるフシがありすぎて困る。超昂閃忍ハルカの記事はアウトになるに決まってた。
いちおうガバ加工はしてたんだが、バレてしまったか。
そんなわけで、該当しそうな記事をほいほい下書きに戻しました。

運営側にカテゴリを変えられたなら、こんな記事にしなくてもブログ設定で直せばいいじゃないと思われます。
しかし、そこには厄介なライブドアブログ特有の問題があります。
実はライブドアブログだとアダルトカテゴリに変えられてしまうと管理者権限でもカテゴリ変更できません。
変更方法は「サポートへの問い合わせ」のみ。

そんなわけで。
しかるべき対応(該当記事削除)をした後に、「カテゴリ戻してくーださい」ってちゃんとサポートに問い合わせ送りました。
付け添えて、アダルトカテゴリにしなければならない記事(R-18な記事)があるならURLとともに指摘してくださいと書いておきました。原因不明で曖昧なままが一番困るので。
これで、問題があってもすぐに修正するし。一週間以内には戻るんじゃないかなって。

唯一の問題はライブドアブログのサポートは結構レスポンス遅いという点。Twitterの要望送るところだと速いんだけどねえ。
こればかりはどうしようもないので、祈るばかり。
学業の方も面倒な事案発生してるし、今日は一日ついてないぞい……

トップページと個別記事下に広告が出るようになってました。
これまで出てきてなかったので驚いた。 
どないしよー……
と思って、同じライブドアブログを開設していらっしゃるポリポリ兄貴のブログを見に行ったところ。
とくに広告は表示されておらず、どうも僕だけの問題の様子。
どういうこっちゃ

CSS上では
▼トップページ・カテゴリアーカイブ・月間アーカイブ
<$Advertise$>
▼個別記事ページ
<$Advertise$>
(livedoorブログで広告を消す方法「PC・スマートフォン」全部のまとめ)
ここにあって、消せば大丈夫と思ったら。
どうもそうすると無条件で記事下に表示されるように。

困った困ったと思っていたら対処法はブログ設定にありました。

ブログ設定>広告表示>広告・livedoor Blogロゴの設定
ここにある「記事下広告」やらをすべて表示しないにして保存。
あとはCtrl+F5で更新したら消えているはずです。

ここ弄った覚えはまったくないので、もしかしたらいままでもずっと表示されてた……?
今は誰もがプレミアムプランの恩恵に預かれるので、とりあえず広告は消しといた方がお得です!

出ちゃうんですね。
「ブログ学割」が切れたみたいです。
チョット前まではこれのおかげで広告全部消えてたんだけども、幸か不幸かライブドアブログの方針で無料プランが廃止されたことでブログ学割も廃止。
ここの広告消えなくなっちゃったっていう。
すまんね。

このブログは以前から引き続きノンアフィリエイトでやってくつもりなのでよろしこ。


どこらへんに出てる広告のことを言ってるのかは他ブログ様の「この記事」を参考にしてくだしあ。

Livedoor

見出しタグってこういうもののこと

タイトル通り。
残念ながら本質的な対策はありません。諦めてください。
理由はスマホ版のCSSを弄れないからです。どうしようもない。
レイアウトのみを決められたテンプレートから選ぶ形式なのでどうしようもない。
おそらくスマホ版の広告が削除されたり、またこちらから広告をバンバン出せないように制限してるのかなと。

とはいえ。
これ、すっごく困るんですが。
今さらながらに、自由度低いとこんな弊害があるのかと頭を抱える状態。
まー、いつかは対応されるかもしれないし対応されたら一気に反映されるのでそれまで待たなきゃかな~
残念ながら対応は未定
(比較のため、こちらは見出しタグではなくdivによる代替です)

ただし、「このブログ(ゆうちき.com様)」を見た限りではだめっぽい。
どうも、対応は考えてないそうです。Oh……
気になったのでいちおう、改めてTwitterで尋ねてみました。
ダメみたい。おそらく永久、少なくとも2年くらいは無理そう。

解決策として、強引に見出しをdivで書けばいい。
ただ、スマートじゃなくてやだ。後で一括で変えるのが困難です。
また、HTML5では極力使うなよって奴なので避けたい。
それにSEO的にも、ちゃんと見出しでくくったほうが良いらしい。
でも、スマホで見辛いのは何よりも死活問題なんだよね。
ただの大文字になっちゃうんです。
これを我慢できたら良かったものの、僕が気にくわなかった。

なので、今日の記事あたりからdivに切り替えてます。しっかり使い始めたのが先週頃からなのでまだ被害が少なく良かったです。

真面目にブログ起こしたい方なら、スマホ向けのレイアウトを弄れるかどうかは重要な点なのかもしれません。
FC2は論外(スマホ版のページ送りがクソ)

ライブドアブログの利点
今回、期せずしてライブドアブログを批判してしまう記事になってしまいましたが他の面ではライブドアさんがとっても優秀ですよ。
一番と言ってもいいくらい。
デフォのブログのレイアウトが見やすくてしっかりしてる(yahooやameba、はてなブログとの違い)のと、ブログの編集がしやすい。
記事がすっごく書きやすいんよ、軽いし。
(今のところ)PC版では広告も出ないし、他ブログでプレミアム用の機能がライブドアだと全員に解放されているのは強い。
あとはGoogle八分と呼ばれる現象に無縁なこと(以前FC2がしでかした)、これはおまけ。

computer_wireless[1]
どうも学内Wi-Fiからだとライブドアブログにコメントできない?っぽい?
他のブログでも真面目なコメント打ってみて(変なのだと迷惑かかるから)試したら書き込めなかった。コメント送信用のURLにブロックされてるみたい。
つまり1ブログのコメント禁止IPリストに入ってるわけではないと、うちのコメントブラックリストが暴発した説を考えてたのでこれは違った。
ならライブドアのブログサービス全般ができないようになったのかな?と思い。
適当な記事投稿してみたらそれはできるみたい。あとはiPhoneから携帯回線でコメントするのもできる。
そのせいで池沼扱いされた。悲しい。

こっから推測できるのは、大学がコメントだけできないようにしたか。または馬鹿が変なコメントしまくってライブドアブログ全体のBANリストに入れられたか。
たぶん後者の方が確率高いと思うんですけど(名推理)

ライブドアのメンテナンスは延期されたらしいけど、まさかこれじゃないよね?
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51906977.html

↑このページのトップヘ