NoEgoism

コミュ障引きこもり気質(人間のクズ)な大学生がいろんな趣味(ゲーム、マンガ、アニメ、音楽、グルメ)を一人でわいわい楽しんでるブログ

カテゴリ:おはなし > アニメ

そのバストは豊満であった

ミス・モノクローム -The Animation- 一挙放送

グリザイア五話

グリザイア4話

グリザイア果実三話

甘ブリ4話

変人奇人に凡才天才「さくら荘のペットな彼女 アニメ感想」

常識とはなんだったのか「あいまいみー 感想」

14年夏アニメ一話を見た感想を

ヤマノススメ 一期アニメ全話感想


忍殺のユカノさん、童顔巨乳でとても素晴らしい! 主に胸!たっぽいたっぽい!!
Pixivのフォロワー画像一覧から見かけたときは進撃の巨人のミカサだと勘違いしてて、タグから忍殺なことに気づく。
せっかくだからアニメを見ることに。


サツバツッとした作品のなかで一種の清涼剤のような可愛らしさ、制作側もしっかりと役割を分かっておりお色気要員としてカメラもばっちり
たぷんと胸揺れ!Wasshoi!ゴウランガ!
ヒロインが可愛いからって理由でアニメを見るのは久しぶり。
いまいちストーリーはよくわからなかった(途中から見たのだから当たり前)、ユカノさんの出番だけに注目して見てたからって可能性は否定できない


続きを読む

みすものくろー
ミス・モノクロームの淡々とした口調で進んでいく5分アニメ、ぶっちぎりに激流なテンポについていけない。
流れに身を任せてのほほんするアニメ。
笑顔が可愛い。



開幕KIKUKOで草生えました。たしか娘さんに年齢越されたとかどうとか聞いたような(意味不明)
堀江由衣さん原案のキャラなんでしたっけ? 
「キャラ可愛いなー、この幼女と仲良くやってくのかー」
と思ったら外道ロリにいきなり金(193億円)持って逃げ切られた。
つか鬼畜すぎやろ!畜生なんて言葉が生優しいくらいにスピーディーにさらっと持ってかれて唖然としたわ。



続きを読む

周防天音は変態ー
原作エロゲということもあってど直球なものをぽんぽこ放り込んできますね
とはいえ、さすがに出会って間もないうちに部屋に入り込まれて自慰を決め込まれるとかそれなんてエロゲの範疇を超えてなくもなくなくもない?
にしてもさ、どうもあのジェネラルの姿がちらつくのはなぜなのか

続きを読む

アマブリ3
幼稚園児ゲス過ぎワロタ
ひゃっはー女だー!

腕ひしぎ十字固め
とか謎のスピードに笑うわ
すごく興奮しますね、軽微なリョナとしてあり
いっときのJKリフレのように技掛けられるのも気持ち良さそうだけどかけられてるのにもワクワクする、主に下半身が
そこから発展して胸揉んだりスカートめくったり挿入したり、なさらないんですか(ゲス)
そんなおねショタ同人誌が出ることを切に願います、即買いです
もしくは遊園地に人を集めるために身体を売る展開、アイドルものの王道が大好きなので多分出るだろうなと楽しみ

Pixivの絵もいすずのむちむちした絵柄が多めで俺得最高です
入場料30円ネタでエロいシチュもたくさんありますし、素晴らしいアニメや!

KEN☆ZENなやつだとこれとか、パチュリー、ウッ!


続きを読む

sub_main
親友にラノベが面白いから見てみと言われたのでアニメを見ました。
天邪鬼というわけでなく、最近全くラノベを読む気力が湧かず、アニメなら作業がてら見れるので
次にあった時に借りるつもりなのでそしたら読みます、面白いエピソードはアニメ化されてないようなので楽しみ

さすが勧めるだけはあるなと思わせるほどに、面白いアニメだった。
学園ものなんて思い返すと東京レイヴンズ?
さすがにあれを学園ものに入れられないとして、とらドラ!以来かもしれない
きらら枠は学園ものとは呼び難いし、ラブライブもアイドルものだしやっぱそれ以来かな
そもそもラノベ枠を見るのがそれくらい久しぶり、レイヴンズを除いてね
「面白かった!」と言える思い返せるものが"おにあい"くらい、まだビデオのHDDの中に保存し続けてたまに見返すくらい好きです
アナスタシア最高やろ!

話をさくら荘に戻して。
主人公はよくある"平凡"なキャラ、やれやれ系ではなくツッコミ活発なやつで、周りに負けないようにとゲーム制作頑張る一面もあるやつ
対してヒロインであるましろは"天才画家"、そんな彼女に普段はコンプレックスを抱かないものの、うまくいかず落ち込んでいる時についつい劣等感を抱いてしまい八つ当たりしてしまう。
それをキレイ事として受け止めずに感情を発露してしまうところに人間味を感じていい
けど、僕ら二人の共通認識に「いちいちうぜえなこの野郎」がある
「才能を認めろよ、てかそんなん考えたことないわ」が彼の言で「努力が足りない、死にたくなるまでやれ」が僕の言

また、青山うぜえも。「こんなうち、見んといてーやー(笑)」
どうも原作の8巻以降を読むと彼女の良さがわかって好きになるらしい、だが嫌いだ。
バカテスでいうところの美波ポジション、要らない。あいつは早く姫路さんとくっつけや、原作読んでないから結末しらんけど。

続きを読む

・まじもじるるも
まじもじるるも

死神な女の子が現れてヒャッハーこいつ可愛いなーってアニメ。
少し前のアニメっぽいってコメントがあったけど、それ"そらのおとしもの"だと思うんですけど(名推理)
ヒロインの女の子が可愛いのでこれからも見ます。
ちょっとしたお色気要素(はたして少しに収まってるかは怪しいが)もアクセント程度ならいいし。
そらのおとしもの好きだったので、パンツが空に変態編隊組んで飛ばないかぎりは受け止められるな。
こんな作品(直球)が弱虫ペダルの作者さんの作品ってのが信じられないんですが……
「まじかる☆タルるートくん」に似てるっていうのがちょっと気になった

・ハナヤマタ
175a4f35

非日常に憧れていながらも一歩踏み出せない主人公、そんな彼女が天満月の夜に和装束に身を包んだ少女に出会い変わっていく物語。
今季の百合枠。
まんがタイムきららフォワード連載作品だそうで、なら大丈夫だな(安堵)
タイトルとサムネの雰囲気から鬱アニメなんじゃねと勝手に邪推していたものの全然違った
原作の作画を再現しているのか、目の描き方といい塗りがくっきりしてるよーなぽわっとしてるよーなずいぶん特徴的なキャラデザインをしてます。
どこかで見たような(九条カレン、クロエ・ルメールのような)金髪に堕ちました、可愛いな

続きを読む

ロゴ
これからの、二期放送に、備えよう。

全話言うても3分アニメなので気軽にほいほい見れます
小さな頃の友人に出会い、山をテーマに据えてわいわいするアニメ
軽音部なのに楽器を鳴らさないアニメとは違いちゃんと実在する山に登ります、しっかり準備のシーンもありますし。
短編アニメ特有の面白いところ詰め込みラッシュで飽きずに楽しんで見れます

まー、それ以上にアース・スター(公式)の編集がガバガバ過ぎて笑えます
動画間の音量差が激しく、それまで小さな音量で続いていた(ボリューム50くらいにしないと聞こえないくらい)だったのにCMでいきなり大音量になり耳がぶっ壊れるかと。
次にCMが流れるときに身構えていると今度は小音量でCMが聞こえない始末
挙句の果てには結合を間違えているのかEDの締めで次話が流れる謎のかぶせ。笑わせにきてるのかな?

と思ったらなんと見終わった瞬間にちゃっかり修正されてました。非公開設定になってておかしいな?と首を傾げていたらまさかのですよ。

続きを読む

↑このページのトップヘ