NoEgoism

コミュ障引きこもり気質(人間のクズ)な大学生がいろんな趣味(ゲーム、マンガ、アニメ、音楽、グルメ)を一人でわいわい楽しんでるブログ

カテゴリ: 日記

大学の学科振り分け

あけおめー

2014大晦日

クリスマスマス

良ポテト達(14/12/01)

さいきん

ブログをまた少しいじりました

モラトリアムしゅーりょー

寝坊で夏休み前に単位を落としかけた

七夕の短冊に何を願う(14/7/7)

たまには私的なこと。

進学振り分けで自分の望む学科に行けました。
やったね、どんちゃん騒ぎだぱらりらぱらりら。
結構いい成績だっただろうから(一日漬け)、心配はなかった。
……わけでもなかった。
高校の頃と違って成績の相対評価(学年順位とか)はないから自分がどの位置にいるのかわからない。
遊んでいるように見えて試験が近づくと皆真剣になる。
二週間も前から教科書広げて勉強してる人もいるし、僕には信じがたい。
もしかしたら平均以下の可能性も……? と怖かった。
周りの人間はちゃんと真面目な奴が多いからなおさら、進路が違うから別の学科になっちゃったけども授業自体はあんまり変わりないし会える。
蓋を開けてみれば良い方に転んで一安心。良かった良かった。

これで目下、大学でしっかり勉強しないと大変なことになるイベントで残るは研究室配属のための成績判断、あと一年後のお話。
入りたい研究室が希望でいっぱいだったときの基準が、今回の学科選択と同じく成績によるもので無慈悲にもどれだけ入りたいって気持ちを伝えようが成績が全て。
コミュ障な人間にはありがたい反面、失敗したら大変なことに。

そんなわけで、4月からは心を入れ替えていかないといけないなって話でした。

続きを読む

今年もよろしくお願いします
昨年のよりもっともっと忙しくなるから更新頻度は落ちてしまうもののね

年賀状はだるいって理由からもう送らず、数枚来ちゃってるのも黙殺してます悪いね
遊んだ時やたまたま会った時に明けまして(ryって言えばいいんでね、ってももう高校のやつにはほぼ会わないし単に「うわだる」ってだけ
メールには心が籠もってない……!って風潮、ならハガキなら心入ってるのかな。52円分?
手書きでもなく、PCで大量に印刷してるならそれもうメールでも変わらなくねと思ってしまう。
なんかそれやだなぁって感じたから去年は手書きでガリガリ書いてた、その反動だな!
まだ社会人でもないし、年賀状はも少し大人になってから再開しよう

誕生日の1月10日まで一週間を切り、酒類解禁まで秒読み
おそらくこの二十歳になることが、人生のロックされてたコンテンツのラストなんじゃないかなって。
これから先、歳をとってバンザーイってこともそうそうないだろうし。


続きを読む

もう今年も終わるんやなって、呆気ないもんですね

続きを読む

わたし、何もあげられるもの無いから適当に記事を書くよ

この年になるとクリスマスだからなんだという考えになりますね、まだ若者かもしれんけどさ!
例年通りサンタさんは来ませんし、足あとすら残してくれない残酷さよ
それでもサンタさんはいるもん!絶対にいるもん!信じてれば救われるもん!
なのでぎりっぎり見えるくらいのミニスカサンタや「頑張れ♡頑張れ♡」と囁きながらパイズリやら手コキしてくれるような巨乳なお姉さんサンタさんお願いします(デリヘル)
伊東ライフ先生、新刊は高雄本だそうでまあ買いますわな即決。高雄型の二人いいよねー愛宕と高雄。あとの二人は好きじゃない。
もうサンタの帽子被って紐水着でも全然あり、それサンタじゃないじゃん?でも興奮するじゃん?
この時期のPixivは最高だぜヒャッハー
サンタコスって優秀だよね、イメージカラーの赤色が性欲を刺激するのかもしれない。
続きを読む

おこづかい入りだったのでうどんではなく定食にすることに
いつもの定食がやけにリッチでちょっぴり、んにゃかなり嬉しかった。
A定食のメインがおろしトンカツ、惣菜にマカロニサラダと大学いも。
さらにフライドポテト、初めて見た。
フライドポテト単品ではなく上に水気たっぷりの玉ねぎスライスが乗ってるせいで、一部が濡れ濡れで微妙だったのは許せないポイント
おろしには山菜が入ってて、その量が山菜うどんに入ってるのと同じ量なところに(山菜うどん売れてないからこっちに回ったのかな)と邪推
赤ちゃんの握りこぶしくらいの量で110円も足される料理なんて誰が食べるんだいったい、興味本位で先週頼んで失敗したからの教訓
同じ値段でかき揚げうどんが食べられるなら、誰だってそっちに行くよねそりゃ

大学芋からはなぜか中華ドレッシングの味がしたけれど、それを込みにしてもいつもの惣菜クオリティとは思えない
家で作ると飴がパリッパリになって尖ったところで人を刺せるくらいの強度になるのに、適度な固さ
あのフルーツポンチですら不味かった食堂の惣菜とは思えない
フライドポテトも合わせたら毎日定食にするくらいの魅力があるので明日からも毎日出すんだよおう

午後には生薬の確認試験、ガチガチなものではなくイントロダクションのようなもので教科書に載ってる事を実際に確かめてみましょうってなやつ
生薬は1.チンピ 2.キキョウ 3.ゲンノショウコ
1は芳香性健胃薬、2は鎮咳去痰薬、3は……フウロソウ科で整腸薬(Google検索)
花として有名なのは2のキキョウかな? 薬用部位は根っこだけんど
1は温州みかんってやつの皮を乾燥させたものです、年寄りがミカンの皮を天日干しにして煎じて飲むのにも同じ効果はある……のかな?

続きを読む

やは
最近グリザイア買っちゃいました、アニメ化始まった果実
まとめたパックはいつ出るのかいつ出るのかと待ってたけど待ちきれずついポチー
かなり容量デカイよね、それなのにまだルート分岐にすら進んでないほどの進捗
進捗って"しんちょく"って読むのんな、"しんしょう"とばかり
どのキャラクターもすごく可愛い、マキナも天音も幸も由美ちんも。
足りない……誰のことですかな?(すっとぼけ)
とりわけ幸ちゃんが好みで可愛いなあ、天然ボケかつ奉仕的な性格とかたまんねえな!
かといって、天真爛漫なマキナももちろん好き!
由美ちんは苦手なキャラかなーと思っていながらもちょくちょく見せる可愛げな仕草にやられる。本貸すときに手が触れただけで意識するとことか。
とはいえ本能全開で言わせてもらうと天姉が最強!
イメージ3459
お姉さんできょにゅーで性に開放的で常にセクハラ振りまくなんて、素晴らしいじゃないか!
暇を見つけつつちょくちょく進めてきます、BGMもいいっすねー

続きを読む

やあ

背景色とフォントの色を変えました。
前者はF8FFFF、後者は000000で。

今まで文字色薄かったよね。
スマホで見たほうが綺麗に見えることが不思議でしょうがなかったんだけど多分そういうことだよなーと。
MUGENのキャラ集めでいろんな人のブログをまわっているなか気づきました。
フォント自体も変えたかったのですが、対応してないと文字化けオンパレードになりそうなので諦める。

他にも、地味にテンプレートの画像弄っちゃってます。白い部分を透過させました。
何か意見や感想あったらお気軽に

常時太文字は読むのに疲れるのでやめました

続きを読む

明日から大学が始まるのでごぜえます、いやあ長かった
長すぎて前期に何を学んだのか全く思い出せない、知識がどんどんこぼれてくよ
それ以前に夏休みなにやったのかと聞かれたら
「遊んでました!ははっ!」
と笑うしかない、友人と遊びにでかけた以外は引きこもり~だったし
そういえば同窓会も夏休み中の出来事だったね、ちゃんと書かないと記憶に残らんな
他にもカテキョーもやったし、お寿司美味しかったです
それでもアルバイトしてないし免許も取ってない、今度の長期休暇で運転免許を取りに行けたらなあ
何はともあれ、投稿してるMUGEN動画がけっこう幅を占めてた気がしなくもない。
ブログの毎日更新がぱたりろした原因はそれですもの。
ただそれはリアルの友人には言いづらいことなのでノーカン

そういえばアートアクアリウムというものを見てきました、こんなやつです
ボンボリウム
中では金魚が泳いでて、金魚の美を愛でるって催し物。誘われたのでほいほいついてきました。
平日なのに人でごった煮なのと、思ったより小さかった(平均的な講堂くらいの広さ)だったものの。
コミュ障な僕が人目気にならないくらいに引き込まれる、暗い照明の下で色とりどりに変わっていく。
幻想的な芸術展、魅力に溢れてました。
よく見ると美しい金魚もいるんだなって、こいつとか長いヒレがひらひらって揺らめいててめっちゃ優雅だった!
玉さば


続きを読む

無事に試験終わったので、明日からは春休み明けから待ち望んでいた夏休みが始まります。
そんな最後の日、よりによってこんな日に限って勘違いして寝ぼけて危うく試験受けられないところでした
うちの大学は試験開始から30分までは遅刻猶予として設けられており、試験を受けることができます
朝起きて7:45という数字を見て、「あれ、6:45と見間違えたかな。うーん」とボケをかましたのは時間を見て2秒のこと
朝のボケボケな脳内であっても何かおかしいことに気づき、なにがおかしいとすぐに察する
「やべえ寝過ごした!!!」




続きを読む

たなばた
いつも雨が降ってますね、案の定今日も降ってましたし
雨は止んだものの雲がかってますし、星は見えないだろうなあ
そのことについて、韓国の七夕の記述にあったのでそちらをどうぞ。
この日に牽牛と織女が1年ぶりに会ってうれし涙を流すため、絶対に雨が降ると信じられいる
天の川? ミルキーウェイ、がかかるから織姫と彦星が会えるんだっけ? 適当にもほどがある
記憶がうつろで気になったときのWikipedia、頼ってみたらなんで七夕っていうのかわかりました。
七夕は奈良時代に中国から伝わってきた行事で、もともと日本にあった"棚機津女(たなばたつめ)の伝説"と合わさって生まれた単語。その"棚機(たなばた)"から。
古くは旧盆(7月15日ごろ)との関連があった行事であったが明治改暦以降は盆が八月に移りその関連が薄れた。
また、お盆行事の一環として精霊棚と幡を設置する"棚幡"が七日の夕べであったことから"七夕"と書いて"たなばた"と読むようになったんだとか。
他にも織姫と彦星の二星が耕作・蚕織を司るため、それらにちなんだ種物(たなつもの)、機物(はたつもの)の2つをとってという江戸時代の文献も。


続きを読む

↑このページのトップヘ