NoEgoism

コミュ障引きこもり気質(人間のクズ)な大学生がいろんな趣味(ゲーム、マンガ、アニメ、音楽、グルメ)を一人でわいわい楽しんでるブログ

カテゴリ: 日記

今年一年の振り返りって漢字

研究室配属決め

夏休み終了

幼馴染の留学

新たな冷蔵庫くん

最後の夏休み

てーたい

あじばか

夏風邪

ミカエリス

そんな大層なことやってないんで書きづらい
無責任に遊べる最後の年ということもあり、真面目なことなーんもしとらんかった。
と思いきや、そんな堕落で終え切った今年を振り返ってみると、案外決断を迫られた年だったなーと。
そんなわけで。
今年一年を総称して、自分なりの"今年の漢字"を選ぶとすると"決"

今年の初旬あたりは進路を"決"める。
これまでの努力の甲斐(?)もあり自分の行きたい道に進むことができました。今年は国試受けたいって人用のルートが激戦区で、ざっと10人くらい落ちたので危ない危ない。
大学なんて単位取れればいいや〜って考えだったら今頃絶望してたかもしれない。ダメだったところでそれもまた人生!、と言い切れたかどうか。自分の性格を振り返ると、打ちひしがれてたと思うから。
努力つっても毎日勉強する習慣つけてないからほぼ試験前徹夜と、過去問のおかげだがな! この3年間クズいな!!
今こうやって大学居られるのも9割方過去問のおかげといっても過言ではなく、コミュ障気質拗らせてオリエンテーションに出ない選択をしてたら引きこもりだったかもしれない。もちろん人付き合いは実利の面のためだけではなく、社会的に人間失格な自分を矯正するためにも人との縁を大切にしていきたい。

そして、今年の後半は研究室を"決"める。夏を区切っての話。
周りの奴らが「ここに行く」としっかりした意志を持つなか、自分はどこにするか決めあぐねてなかなかひとつに決めきれず、フラフラと悩み続けてた。どこにしようどこにしようと悩んだ結論は10月の時点では考えもしなかったものとなりました。
あの研究室も良かったかもしれないなんて悩みがないとは言えないけど、人間は選択肢を与えられたら必ず後悔しちゃう生き物だそうで、これも自分が精一杯考え抜いて出した結論。
意にそぐわぬ結果に泣くことなく、研究室を自由に選べたのは自分の成績が学部内で上位者だったから(定員overの場合、成績下位者が弾かれる)。
勉学に励み智を高め選択肢を狭めるな、って祖父の遺言を守ってきたため……って言えたら美談なんだけど。実際は上に挙げた通り試験前のみ勉強に追われる日々を過ごしてたので、結果的にそうなったところ。
そんな自分が考えだした判断に悔いが残らないよう全力で進んでく所存!頑張るぞ!

あとはおまけとして、自動車免許取ることを"決"める、とも。11月はこれのせいでめちゃめちゃ忙しかった。上記の例に漏れずこれも良好な結果に終わり、無事クリスマスの日に取得しました。仮免から全部一発合格!


来年は研究室生活が始まって、今までとガラッと変わった大学生活を過ごすこととなり、どうなるのか分からない新しい環境への不安が募るところではあります。
就職についても、まだふわふわとした考えを持っているだけ、他の学部生に比べて長いモラトリアムに身を置くことのできる環境ではある一方、それに甘んじることなくこの一年でしっかり方向性を固めていけるよう努める! それもあって企業にも行ける研究室を選んだんだからな!
ブログの方は今(28日現在)見たところ50万人アクセス(ユニークアクセス)を超えてたのに驚いた。学業多忙なこともあってか今年はあまり書いてない気もするので、引き続きこれからも暇なときにつらつら書く姿勢で適当にね。mugenに関しても僕は趣味でリアルに影響出す気はさらさら無いので同じくてきとーに。
来年もよろしくお願いしまーす!


たまには大学生カテゴリっぽい話。
忙しくて忘れてたってのと、考えたくないなーと避けてた話。明日が予備調査の提出期限で、これで第一志望に行けるならそのまま確定。……だったはず。この認識の甘さもとことんよろしくない。

前までは臨床系一筋で行こうと思ってた。そのまま病院で働けたらいいなって。
んだけど、直前になって研究系に進むのも興味が出てきた。
前者の道は研究室と名を打ってるものの内容は研究とは言いにくい、既に発表されている論文を読み漁って情報の取捨選択してまとめてくところ。端的に言えばホンマでっかな感じ。そういうと悪くなくねと錯覚してしまうけど、とくに自分の手は動かさない。有機反応起こしたりとか生物対象に実験したりとか分析したりとか分子構造組み立てたりーとかはない。
かわりにがつがつ実験と向き合うわけでもないので楽。自由な時間いっぱいで優しい。のほほんと暮らせる。
後者なら決めたテーマでトライアンドエラー。研究一色。例えば、植物の遺伝子解析、生体内における神経シグナル寄与の影響、心疾患を引き起こす要因とメカニズム。
就職先は広まるし、研究をそのまま続けて博士課程に進む道もある。前者だと博士課程が存在しない、はっきり言って院まで行ってやる内容じゃないから。不思議だけどそんなもの。

続きを読む

10月明けと同時に。
これが……人生最後の夏休みだったんやなって……
後悔ないくらいに遊び倒した。そのツケはこれからの自分に背負ってもらうことにしよう。

前期から引き続き、毎日ほぼ五限フルのドブラック。アフラック
なんてハートフル(hurt-full)なんでしょう.
前期に選択科目取ったおかげで、今期は2限分取らなくても大丈夫なように。前期頑張った自分に感謝。
目下の悩みは月曜1,2限を消し飛ばすか、火曜1限と水曜2限をサボるか。
前者だと実習終了=月曜全休と、この年にしてやっと叶った夢の全休。大学生と言えばの代名詞じゃん?
後者では火曜にすやすや眠れるし、水曜は食堂でご飯をゆっくり食べられる。
火曜1限の授業が大嫌いな物化だから後者コースかなあ。実習のためだけに午後から大学行くのも気が滅入るし。

続きを読む

隣の幼馴染が一年間留学に、アメリカの大学と交換留学生だとか。
幼馴染とは性別違いで同年齢のタメ。一緒の大学(学部違い)受けてたんだけどもあちらは1年留年しちゃって、その後に入った大学ブランドや将来就きたい職業で有利に就職活動立ちまわるためなどなどの事情を鑑みて自分の価値を高めるために云々と。
ようは真剣に将来を考えての選択で、ちゃらんぽらんに毎日生きてる身分としてかなりグサグサっと身につまされる。
こっちはある程度進路の幅が決まっていることもあってかなりぬるま湯な思考でいたけど、普通の大学三年生ならもう就活を視野に入れて活動してる頃だもんな……
やることなすことに対して責任の軽い学生でいられる時間も残り短いし、きたる研究室選びもちゃんと考えて悔いのないようにせんとね。
このために、学業優秀に修めてきたので好きな研究室に入れるはず、きっと、おそらく、たぶん。

ずっとモラトリアム謳歌していたいンゴねぇ……

冷蔵庫を買い換えました、前のと比べてちょっと収納量拡張されてるやつ。
HITACHIの型落ちモデルでお買い得プライス
冷蔵庫内に真空チルドがあって、開けるたびにプシュープシューいいますの。
ワカコ酒のプシュー(気抜けたセルフSE)よりも力入ったプシュー!!!(迫真)、シャンパン開ける前に振り過ぎた時くらいの力強さで開く。
ぶっちゃけチルド内のバター取るたびにビビります。
野菜室と冷凍室の場所も前のと逆になったのでちょっぴり困惑、家電販売店に置かれてた他のもなぜか一番下が野菜室だったんだよね。
今の主流? 冷凍効率の問題? 冷凍室の方が使用率高いから? そんなわけでもないよね?
前のを買い換えた理由は両面扉の不調。
右はガバガバでゆるゆるなくせに、左のパッキンがガチガチなせいで左だけだと開かないというふざけた状態になってたため。
自転車は左ブレーキ→右ブレーキで止めるのが正式みたいな感じで、右開け→左開け→左閉め→右閉めでないと左のものを取り出せないっていうね。長らくそんな状態だったので、新しくなった今も左の飲み物取り出すためにくせで右扉もついうっかり開けてしまうように。なんということでしょう。
まだまだ来たばかりの生娘なのでとてもひんやりで気持ちいい、夏前に変えれば良かったデス。

その搬入に来たのがガタイが良く爽やかなあんちゃん二人組。筋骨隆々ムキムキマッチョでまさに"マッスル!"
ダンボール梱包のままワッショイワッショイと担いで、以前の冷蔵庫をてきぱき手際よく回収して設置完了。
かなり重いだろうに軽々と運んでいって、とてもカッコよかった。僕が175cmなんだけど、それより一回り大きくて190cmくらい?
強い(確信)
8月末あたりからずっと風邪っぴきなままでぐじぐじしてる虚弱なばでーに見習って欲しいものだね(´・ω・`)

夏休みが始まりました
かつてないほどに濃厚な一週間が試験とともに過ぎ去って、この一週間連日徹夜皆勤賞。人間意外とどうにかなった。
寿命1年くらい前借りした代わりに、全部の試験がいい手応えだったので単位落ちや再履修はないはず
これ絶対無理だーって弱腰だったけどなんとかなって良かった
これが才能ってやつですよ(代償に毎晩発狂)
というかなぜ、大学三年が始まったあたりで「真面目に勉強する」と宣言してたのにまた一夜漬けに頼っているのか。
慢心、環境の違い。 一度くらい痛い目みないと治らないか、バカは死ななきゃなんとやら
こ、こんどこそ! 夏明けたらこんどこそ頑張るから!

来年からは研究室配属のせいで夏休み(笑)になるから、おそらくこれが人生で最後の超長期休暇
だからって何かすることはないんだけど、今はゆっくり身体を休めまうす

AA_143780665285460100
たいようがまぶしい
すずしいなつではないらしい
けさらんぱさらんがみえるよ
てかあつくね?

昨日ほどの気だるさは消えたものの、奴はとんでもないものを盗んでいきました。僕の味覚です。
味覚障害で味が全然わからない、試しに苦手なカブの漬物を口にしてもふつーに食べられる。
うわー、くそつまんねー
だいたい一週間もすれば治るとか、長ーい

風邪で味覚無くなるなんてこんなの初めての経験、何食べても食感しか分からないのはすごく辛いことがわかった(小並感)

だるおもな身体に鞭打って大学にレポート提出しにいくところ

喉が痛い
咳が止まらない・鼻水ドバババ
体がだるい
食欲が湧かない

もしかして? : 夏風邪
新しい水邪・炎邪改変ではない

昨日から体調悪い気味
長期休み前・季節の変わり目に風邪引くのは、もはや病弱ゆえの恒例行事なんで特におかしなことでもない。
問題はレポートの提出期限が明日金曜。
完成率30%.
あぴゃー
いつものように水がぶ飲みして治ると思うのでおやすみなさい、夜には小康状態になるきっと
頑張ろう(絶望)

メンテンの式。酵素代謝における速度式です。
うちの学部と言えば? の一つに挙げられる。他は昨日言った初回通過効果、律速段階あたり。
高校生でも難関校狙いだったり、家で化学の独学を掘り進めてる人(あの新研究を読み漁るような人ね)だったらちょくちょく問題で知らぬうちに触れてるかもしれない。
そういえば新研究が新刷されたみたい。あれは素晴らしい参考書なので化学選択の受験生だったら是非是非買って読み込もう(ダイレクトマーケティング)
ベンゼンの位置選択制で共鳴効果や誘起効果書いてるのあれくらいだろうし。

今日の物化の試験は徹夜で詰めた甲斐もあり満点いけそうでなにより。昨日の雪辱は晴らせた。
あとは真っ白なレポート埋めなきゃ……土日に遊んだせいで3日徹夜のツケを味わってる。
追加で合成化学のレポートも提出課題に加わったので今週の土日が黒だよ、真っ黒ォ
厭らしいよな、教授自らが過去問4年分配っておいて
「これ解いてしっかり臨んどいてね、試験に出すから」って言ってたのに! 必死こいてヘテロ環覚えたのに! その教授の問題一問もなかったし!
その対価がレポート提出だと……そんなバナナ……

敷地内にスーツを羽織った学生さんが多かったから、きっと時期的に一年生の病院見学だろう。懐かしい、もう2年経過、時間の流れ早いな〜
病状や個人に関わることは口外しては駄目なので、他愛ない小話のなかでひとつ。「毎日本を読みなさい、読書は必ず君たちの力になるから」と言われたことが記憶に残ってる。最近PCにうつつを抜かして読んでなかったから、積んでた小説を崩そうかな。

↑このページのトップヘ