NoEgoism

コミュ障引きこもり気質(人間のクズ)な大学生がいろんな趣味(ゲーム、マンガ、アニメ、音楽、グルメ)を一人でわいわい楽しんでるブログ

カテゴリ: 日記

夏休み終了

幼馴染の留学

新たな冷蔵庫くん

最後の夏休み

てーたい

あじばか

夏風邪

ミカエリス

VS試験(無勉)

騎馬戦でどっかーん☆

10月明けと同時に。
これが……人生最後の夏休みだったんやなって……
後悔ないくらいに遊び倒した。そのツケはこれからの自分に背負ってもらうことにしよう。

前期から引き続き、毎日ほぼ五限フルのドブラック。アフラック
なんてハートフル(hurt-full)なんでしょう.
前期に選択科目取ったおかげで、今期は2限分取らなくても大丈夫なように。前期頑張った自分に感謝。
目下の悩みは月曜1,2限を消し飛ばすか、火曜1限と水曜2限をサボるか。
前者だと実習終了=月曜全休と、この年にしてやっと叶った夢の全休。大学生と言えばの代名詞じゃん?
後者では火曜にすやすや眠れるし、水曜は食堂でご飯をゆっくり食べられる。
火曜1限の授業が大嫌いな物化だから後者コースかなあ。実習のためだけに午後から大学行くのも気が滅入るし。

続きを読む

隣の幼馴染が一年間留学に、アメリカの大学と交換留学生だとか。
幼馴染とは性別違いで同年齢のタメ。一緒の大学(学部違い)受けてたんだけどもあちらは1年留年しちゃって、その後に入った大学ブランドや将来就きたい職業で有利に就職活動立ちまわるためなどなどの事情を鑑みて自分の価値を高めるために云々と。
ようは真剣に将来を考えての選択で、ちゃらんぽらんに毎日生きてる身分としてかなりグサグサっと身につまされる。
こっちはある程度進路の幅が決まっていることもあってかなりぬるま湯な思考でいたけど、普通の大学三年生ならもう就活を視野に入れて活動してる頃だもんな……
やることなすことに対して責任の軽い学生でいられる時間も残り短いし、きたる研究室選びもちゃんと考えて悔いのないようにせんとね。
このために、学業優秀に修めてきたので好きな研究室に入れるはず、きっと、おそらく、たぶん。

ずっとモラトリアム謳歌していたいンゴねぇ……

冷蔵庫を買い換えました、前のと比べてちょっと収納量拡張されてるやつ。
HITACHIの型落ちモデルでお買い得プライス
冷蔵庫内に真空チルドがあって、開けるたびにプシュープシューいいますの。
ワカコ酒のプシュー(気抜けたセルフSE)よりも力入ったプシュー!!!(迫真)、シャンパン開ける前に振り過ぎた時くらいの力強さで開く。
ぶっちゃけチルド内のバター取るたびにビビります。
野菜室と冷凍室の場所も前のと逆になったのでちょっぴり困惑、家電販売店に置かれてた他のもなぜか一番下が野菜室だったんだよね。
今の主流? 冷凍効率の問題? 冷凍室の方が使用率高いから? そんなわけでもないよね?
前のを買い換えた理由は両面扉の不調。
右はガバガバでゆるゆるなくせに、左のパッキンがガチガチなせいで左だけだと開かないというふざけた状態になってたため。
自転車は左ブレーキ→右ブレーキで止めるのが正式みたいな感じで、右開け→左開け→左閉め→右閉めでないと左のものを取り出せないっていうね。長らくそんな状態だったので、新しくなった今も左の飲み物取り出すためにくせで右扉もついうっかり開けてしまうように。なんということでしょう。
まだまだ来たばかりの生娘なのでとてもひんやりで気持ちいい、夏前に変えれば良かったデス。

その搬入に来たのがガタイが良く爽やかなあんちゃん二人組。筋骨隆々ムキムキマッチョでまさに"マッスル!"
ダンボール梱包のままワッショイワッショイと担いで、以前の冷蔵庫をてきぱき手際よく回収して設置完了。
かなり重いだろうに軽々と運んでいって、とてもカッコよかった。僕が175cmなんだけど、それより一回り大きくて190cmくらい?
強い(確信)
8月末あたりからずっと風邪っぴきなままでぐじぐじしてる虚弱なばでーに見習って欲しいものだね(´・ω・`)

夏休みが始まりました
かつてないほどに濃厚な一週間が試験とともに過ぎ去って、この一週間連日徹夜皆勤賞。人間意外とどうにかなった。
寿命1年くらい前借りした代わりに、全部の試験がいい手応えだったので単位落ちや再履修はないはず
これ絶対無理だーって弱腰だったけどなんとかなって良かった
これが才能ってやつですよ(代償に毎晩発狂)
というかなぜ、大学三年が始まったあたりで「真面目に勉強する」と宣言してたのにまた一夜漬けに頼っているのか。
慢心、環境の違い。 一度くらい痛い目みないと治らないか、バカは死ななきゃなんとやら
こ、こんどこそ! 夏明けたらこんどこそ頑張るから!

来年からは研究室配属のせいで夏休み(笑)になるから、おそらくこれが人生で最後の超長期休暇
だからって何かすることはないんだけど、今はゆっくり身体を休めまうす

昨日ほどの気だるさは消えたものの、奴はとんでもないものを盗んでいきました。僕の味覚です。
味覚障害で味が全然わからない、試しに苦手なカブの漬物を口にしてもふつーに食べられる。
うわー、くそつまんねー
だいたい一週間もすれば治るとか、長ーい

風邪で味覚無くなるなんてこんなの初めての経験、何食べても食感しか分からないのはすごく辛いことがわかった(小並感)

だるおもな身体に鞭打って大学にレポート提出しにいくところ

喉が痛い
咳が止まらない・鼻水ドバババ
体がだるい
食欲が湧かない

もしかして? : 夏風邪
新しい水邪・炎邪改変ではない

昨日から体調悪い気味
長期休み前・季節の変わり目に風邪引くのは、もはや病弱ゆえの恒例行事なんで特におかしなことでもない。
問題はレポートの提出期限が明日金曜。
完成率30%.
あぴゃー
いつものように水がぶ飲みして治ると思うのでおやすみなさい、夜には小康状態になるきっと
頑張ろう(絶望)

メンテンの式。酵素代謝における速度式です。
うちの学部と言えば? の一つに挙げられる。他は昨日言った初回通過効果、律速段階あたり。
高校生でも難関校狙いだったり、家で化学の独学を掘り進めてる人(あの新研究を読み漁るような人ね)だったらちょくちょく問題で知らぬうちに触れてるかもしれない。
そういえば新研究が新刷されたみたい。あれは素晴らしい参考書なので化学選択の受験生だったら是非是非買って読み込もう(ダイレクトマーケティング)
ベンゼンの位置選択制で共鳴効果や誘起効果書いてるのあれくらいだろうし。

今日の物化の試験は徹夜で詰めた甲斐もあり満点いけそうでなにより。昨日の雪辱は晴らせた。
あとは真っ白なレポート埋めなきゃ……土日に遊んだせいで3日徹夜のツケを味わってる。
追加で合成化学のレポートも提出課題に加わったので今週の土日が黒だよ、真っ黒ォ
厭らしいよな、教授自らが過去問4年分配っておいて
「これ解いてしっかり臨んどいてね、試験に出すから」って言ってたのに! 必死こいてヘテロ環覚えたのに! その教授の問題一問もなかったし!
その対価がレポート提出だと……そんなバナナ……

敷地内にスーツを羽織った学生さんが多かったから、きっと時期的に一年生の病院見学だろう。懐かしい、もう2年経過、時間の流れ早いな〜
病状や個人に関わることは口外しては駄目なので、他愛ない小話のなかでひとつ。「毎日本を読みなさい、読書は必ず君たちの力になるから」と言われたことが記憶に残ってる。最近PCにうつつを抜かして読んでなかったから、積んでた小説を崩そうかな。

1限の臨床薬理にしっかり時間を割いたおかげで、2限の細胞生物学には手が回らずなんとなしに教科書を眺めるくらいで挑むことに
時間をかけたこともあり臨薬の方はしっかり書けた。CYP誘導・阻害による薬物動態のお話にゲノム薬理学や薬物相互作用を混ぜたもの。
デブリソキンはCYP2D6代謝だから*4だとPMで血中濃度高くなってやばいよーとか、リファンピシンとジゴキシン混ぜると誘導されてあかんよねってやつ。

「グレープフルーツジュースと薬物を併用するとまずい」って小耳に挟んだりしたことありませんか?
それがこの酵素反応に関係してたり。
薬物も身体からしたら"毒"なので。肝臓さんの酵素反応で水溶性を高め、尿で排泄しようとします。
ちょい脱線すると、薬を点滴静脈・筋肉注射・坐薬・舌下・点鼻・肺吸入etcで取り込むのはこの肝臓での反応を避けるためだったりします。"初回通過効果"と呼ばれるもの。そうすることで血中濃度高いまま身体中に作用できて効果も良い感じ〜
戻して。グレープフルーツジュースに含まれる成分(フラノクマリン類)があると、その酵素の働きを阻害します。
フラノクマリン類にはベルガモチンってのがあって、みなさんご存知ベルガモットから抽出された成分だったり。アールグレイの香り付け。
そんなわけでグレープフルーツのせいで酵素がうまく機能しない! 薬物の血中濃度はぐいぐい上昇! 副作用どばどば!
同じ理由でお酒もダメ、牛乳は胃酸中和でいけないしお茶は含まれるタンニンが鉄と結合してまずかったりカフェインもまずい。

そんなわけでお薬はちゃんと一杯の水で飲もうねってことなのよさ。
まあここまでが前座のお話なんだけどさ!

続きを読む

なんか弟がしでかしたようで、体育祭の騎馬戦で下級生をはっ倒して相手を病院送りに。
相手は野球部の1年で明日は試合があるんだとか。(どうせ1年だろ)
検査したところ命に別条はなく、軽い脳震盪くらいで特に後遺症もなし。五体満足でピンピンしてんのに運ばれる前は感情的にギャーギャー喚いて面倒なことになってたんだってさ。

弟曰く、他の人にぶつかったのは事実だがその一年坊にはぶつかっていない。顔も知らない。
某野球部の高2に「おいお前がやったんだろ!」と言い寄られて、存在するか不明な自分の非を認めて謝り。
「あーあ、失明したらどうすんだよ」とかいろいろと言われ続け責任感を感じ、感極まってぼろぼろ泣き続け家に帰ってきた。
仮にも弟くんは高3なのに年下に言い寄られる始末。完全に舐められてますね、悲しいかな図体でかいのに肝っ玉ちっちゃい気弱な弟よ。
まー、普段から反省なんてまるでせず生きてきたやつで「何が悪いか分かんないけど謝れば許してくれるでしょ?(過去の発言より)」な弟だから。これもいい経験になったんじゃないかな。
僕ならうっかり殴っちゃいそうなので(前科二犯)、偉いなって褒めました。

↑このページのトップヘ