イメージ1396
××が××を×して××に×を×めさせるの××ー!!!(ネタバレ配慮)
ネタバレなしで内容まるで語れねー!!!
人数減ってきてるし下手にスクショもあげられねー!!!!

ただひとつ言えるのが。
今回の学級裁判がこれまでの学級裁判で一番面白い学級裁判でした。
トリックスターが一人いるだけでここまで話は膨らむんだなって。
次章の学級裁判もこのレベルが続くだろうから楽しみ。


ネタバレは続きから

犯人予測ダービー

これまで3人挙げてたけど、残り8人(and主人公以外)で3人挙げたら当たらないほうがおかしいので一人に絞ることに
犯人は「キーボ」
まず、バーチャル世界のトリックとして。
「世界の壁」は昔のゲームのように端と端がつながってる構造。
世界の果ては壁ではなく、中央のワープ地点。
川の流れもループしており、看板が左側の岩に座礁していたのもそういったわけ。
"物"判定の入間だけは通過可能。
また、入間だけ携帯電話によって自身含む強制ログアウトができる。

ここから、犯人の姿を見ていく。

任意にログアウトしたのであれば百田が怪しいが、携帯によってログアウトさせられたために犯人として担ぎ上げられるためのデコイ。
また、犯人疑惑が最も高い百田はメタ的に犯人ではない。

極悪なメタ読みとして「犯人は新たに研究教室が開放された人」という前提で押し通ると
犯人はキーボか白銀のどちらか。
さらに百田・王馬の研究教室はまだ開放されていないのでここで亡くなることはない。

で、キーボではない理由が……これが難しい……
会話だけ追うとキーボではないように思えてしまう。
けど、前話の是清の「かごのこ失敗に関する非犯人ロール」があまりにも上手すぎて、信用しすぎるのも良くないのは分かってる。

白銀を犯人と考えるかどうかは、彼女の発言である「入間を見た」を信じるかどうか。
ただ、この発言が偽であるメリットがなく、むしろ犯人は「入間は教会付近で殺害された」ってことにしたいのに、ここで入間の存在を述べるメリットがないからシロ。
白銀ちゃんって見た目が地味で、案外最終メンバーまで残りそうな気はしちゃうんだよね。

なので、この二択については完全に運。

正直、情報が隠されすぎていて当てられる気がしない。
森の謎次第でアリバイが消失するし、
なんなら入間殺害が仮想現実のなかなのか、現実世界で起きたものなのかすら現状ではまだ検討できない。
仮想現実だったとしたら、前回のシーソー板みたいに何かしらのギミックで勢いよく教会にぶつけたのかな……?

真っ先にログアウトしたキーボの疑念は最期まで捨てきれない。
そろそろロボットキャラが退場してもいいよね。

シナリオ統括

記憶喪失とは、やられた……
王馬が最初に「クロ投票が2つに分かれたらどうする?」って質問したところで(共犯もあるか~)なんて悠長に考えてたけど、真実はもっと残酷だった

イメージ1439イメージ1440
犯人宣告。
革命だった。あまりにも唐突過ぎて2週目用の裏ルート入っちゃったのかなと思うくらいに。
捜査において一切邪魔せず、議論を効率的に回すための正論だけ投げかけてくトリックスターって怖くね?
今回のメインシステムである偽証で藪蛇つついちゃったような演出に組み上げるのは巧みで上手い展開でした

イメージ1435
このあたりの百田くんは信用信用ばかりで突き進む暴走列車の盲目野郎で
「おまえは黙ってろよォ!!!!!!!!」
としか思えなかった。

イメージ1443
2章が「百田の信用」で立ち上がった物語で、
真実に立ち向かう勇気をくれたのも百田だったのに、
その百田を否定しないと前に進めないのが残酷すぎる学級裁判だった。

「真実なんてどうでもいい、仲間を信用できなきゃ死んでもいい」
と、宇宙飛行士(訓練生)だからこそな発言であり、
いわゆるステレオタイプな熱血主人公の発言。
でもそれはこのコロシアイだとただの甘ちゃんの発言であって正しくない。

それを1章で主人公は気づき、赤松さんから勇気の種を受け継いだのに。百田は何も変わってないのが悲しかった。

イメージ1444
前回に引き続き、今回のスクラムも王馬が味方サイドに。
優秀すぎる味方ではあるんですよね。信用はできないけど。
一人だけ、立ってる立場が違う気はする。


イメージ1453イメージ1454
ゴン太のお仕置き。
虫は苦手なので、わりかしいやーなお仕置き。
じわじわと生殺しにして痛めつけながら、最期に一閃で締める鮮やかさ。おおグロいグロい。
顔の腫れ方が痛々しいうえに、お仕置きを受けているゴン太自身は「自分が犯人である自覚がない」ことも痛々しさと無情さに拍車をかけて……むごい。

2の5章みたいに、偶発的な運のせいで犯人に仕立て上げられたケースの衝撃に比類するくらい、
このコロシアイルールの穴を抉った、えぐい裁判で印象深かった。

しかも主犯格な王馬小吉は生きてるわけだし、いやー次の5章バトルが楽しみですね。


イメージ1422
一人のけものにされたハルマキちゃん
可愛すぎか?

世界の謎

イメージ1395イメージ1403イメージ1418イメージ1420
ああ^~天海の発言の真意が分からないんじゃ^~
2人残ることが大事ってこたあ、アダムとイブの役目を被せてるのかな?
妄想域から外れないですね。

殺害ファイルで、
昔のファイル→イラストだけ
新しめのファイル→写真付き
ってのは、かなり重要な世界の核心に迫ってる気がする。

キーボの内なる声も、たびたび自分から話題にあげているとすると重要な情報。
彼だけロボットだから、外部から干渉できるのか?



「世界の真実が仮想現実にある」ってモノクマと王馬が言ってて、それが「外の世界を見る権利」だったわけだけど。

おそらく、あの「仮想現実世界自体」が「世界の真実」なんじゃないかな……
だから、主人公たちが今いる世界もシュミレータなのでは?
でもそうすると2と同じになっちゃうから、どこか違うところがあるはず。

んで、「X軸で世界がループ」するシミュレータの仕様。
もしかして、このダンロンV3の話自体が何度も繰り返されてループされてる……?
一番最初に主人公たちが才能を忘れて学園にやってきたのが「本当の最初」であって、
そこからもう一度才能を取り戻して目を覚ましたところまでに何度かやり直しがあったのかもしれない。
王馬小吉の気分次第でリセットがかけられる世界?
または、何か最終目標があってそこに至るまで延々とループを繰り返す仕組み?

さっきのファイル云々も、昔のファイルはコロシアイの予測ないしは可能性を書き記したものであって、写真付きはそれらが真実になったもの。
瓶詰地獄みたいな……?

イメージ1458イメージ1457
「この世界は王馬小吉のもの」
大正解!!!!!
でも謎を残して怖いだけだー!!!!


今日の入間さん
イメージ1416
まさか犯人だったとはね……

でも、一人だけ極限状態入ってたからやりかねねえなとは思ってた
嘘です裁判入るまで完璧に被害者だと思ってましたー
恋は盲目

裁判の賑やかし枠はこころの癒やしになるし、どんな状況でもボケ投げるキャラはありがたかったのにここで退場するの悲しさ。
でも、ここからは後半戦でドシリアスになるから、雰囲気を壊さないために仕方なかったのかもしれない。