死体蹴りで底意地悪いなーと自覚しながら書きました。

簡単に状況を解説すると
「大会動画の第一試合。秋葉R VS 小龍.
イントロにて秋葉嬢の対巨乳ペナルティ(name指定)が発動し性能が超強化。
相手方の小龍は何もできずに2Rストレート負け」
フラペナについての考えは→「フライングペナして委員会
キャラ製作者と投稿者のパラーバランスについては→「引退後製作物使用禁止規約の亡霊

ここから「ペナルティの発動条件がname指定」「name指定でやる内容が酷い」という二つの点について詳しく掘り下げていくことに。

誰が悪いのかについてはこの記事では触れません。
今回きっかけになった「対巨乳ペナ」も発想自体は嫌いじゃない、コメントでも異論唱えてるのそこまで目立たない。
過ちがあったとすれば絡みに行く相手をミスったところ、そもそも許可取らなかったことくらい。
やってることは専用撃破だし、狂でやってはいけなかった。

ペナルティの発動条件がname指定
フライング、変数弄り、ステート抜けに対してのペナルティ。
これらは行為者側に非のある行動です。非のある、とまでは言い過ぎにしろ格ゲーの範疇から超えて許されざるよって。
これらは「行動」に対するカウンターで、そのキャラクターがたまたまそういった行動をしなければ発動しません。


一方で、今回のname指定は「キャラクター」を指定したカウンター。
「キャラクター」指定は100%発動する確実かつ不可避な判定。

こういったname指定のペナルティアクションで有名なのは赤沢あかり(マック主氏改変版)による淫夢キャラへの専用。
改変時から備わっていた専用がこの動画によって白日のもとに晒され、一時期話題になりました。

#12:45あたり。
厄介なことに、MUGENサイドの淫夢に対する激しいアレルギー反応が背景にあるため。
name対策する相手が「淫夢キャラ」だから一種の大義名分があったとも言えてしまう例でした。
さすがにやり過ぎでは?というコメントも、そもそもやり過ぎ以前にやること自体がいかんでしょとは考えていないわけですし。


今回の例は似ているようなケース。約三年明けというわけですね。
まず、対象者は「巨乳キャラ」
これまたロリ以上に厄介なところを対象にしたものだってところ。突っ込みどころしかない。
主観で決められてしまう条件。巨乳って、秋葉から見たらどいつもこいつもきょにゅ(ry
でもこの専用対象自体は結構好きだったり。

今回の例だとまた微妙に複雑なところで、基本的に東方キャラって(少女だから)胸はないものとされてるらしいんすよ。
それにドットを見てもめーりんが巨乳には見えない。二次創作では大きく気持ちはわかる。
改変キャラとしてのシャオロンについては
胸       大きい(普段は邪魔なのでサラシを巻いてる)
なんて、ドットと乖離した都合のいい設定がしっかり用意されているので百歩譲って巨乳らしい。もとより立ち絵は巨乳だし合ってはいる。


こういうname対応って本来なら許可は取らなくても問題はない。
……本来なら。
後述の性能超強化で面倒なことになる。

name専用でやる内容が酷すぎる

問題はこっちだよな。

さきほどのname指定について、やってるキャラはちょくちょくいる。
例えば主人公コンプレックスを拗らせているキャラとしてアサギさん
彼女は相手が主人公であるかをnameで判断し、主人公だと特殊イントロを流す。
ただし、これはイントロのみの演出であり、試合内容には一切関係ありません。


他にname指定で有名といえば無音
彼はロリキャラが相手だとnameで判断するや否や
「参ったね。その目で誘われたら、断れない」
コノメニウー

とスタイリッシュ自殺をかますロリコン紳士の鑑。


探せばもっと見つかるかもしれませんが、ぱっと思いついたのがこの二人だったので例はここまでにして。
これら二つが許されるのは「判断された相手に特に不利益はない」という点。そこに限ります。
無音に至っては無条件降伏なので勝利数が1つ増える。大会で勝ちたい!って人にとっては利益しかない。

これで不利益を被ってしまう事例だった場合。
相手が主人公なとき、開幕魔帝ロイヤルキングダーク3世をブッパするアサギ。
相手がロリなとき、路地裏に持ち帰ろうと極死する無音。
だったら非難殺到してたと思います。アサギの方は許されるかな?


例に戻って。
専用の内容は「性能超強化」
フライングペナルティ用意してる僕が強さについて文句を言える立場じゃないんですが、さすがに強化されすぎい!!!
為す術もなく0秒KOされてるくらいには強化されます。

これが微強化程度。ゲジマシなり、攻撃力微強化程度なら許されたのかな?
そこが難しいところだーね。
ランクが変わるからダメなのか。勝てないからダメなのか。見所ないからダメなのか。
ほんの少し程度強さが増すだけでも、有利になることには変わらないしそれもダメっちゃダメだよな。

強化系でガッツリしでかすこと自体は悪いことじゃないんすよ。
変数弄りでブチ切れるのなら熄氏の悪夢ちゃんとか、超有名なものとしてバルバトス先輩がいるじゃないですか。普段と異なるモード突入って心躍るし、一斉に湧くくらいみんな好きなんだよね。
バルバトスが許されてるのは「フライング」「ステ抜け」っていう相手に非がある行動に対してのカウンターペナルティであること。
また、バルバトス自体の人気度に加えてそれが許されるポテンシャルとカリスマに原作でのポジション。
「何しくさっとるんじゃゴラァ」ってなる。



まとめ
片方だけを別々に組み込んだならそんなに叩かれるネタでもない。
巨乳相手にキレて演出変わる。 相手の酷い行動に対して性能超強化。

問題は前の巨乳name指定と後ろの性能強化が合わさって、実質専用撃破になっちゃってるから不条理なんですよ。
まさしく神の専用撃破のように「名前指定した上で絶対負ける試合を組まされる」

神と狂以下における試合に関するスタンスの違い。
前に触れたように「勝てば良かろうなのだ」かどうかが争点になったんじゃないかなと思います。
これについて「出番を潰された」と憤慨する気持ちは大いにわかります。

問題ないように今回の巨乳ペナルティをしたいならば。
自製作キャラ内でだけやるか、こういうネタをかませる程度に親しい間柄な人のキャラに対してだけやるか、許可を取りに行くか。
とはいえ申し出に行きずらいよな、「そちらのキャラに巨乳ブチ切れペナルティ対応させてもらってもいいですか?」と。
自分のキャラと当たったら問答無用に負けてくださいって言ってるようなものだし。

相手の巨乳を見つめ、プルプルと肩を震わせながらして「……許せない!」とサキスパ演出重ねる程度の特殊イントロなら良かったよね。








おまけ

スイッチオフでも意味がない
どうも聞いた話によれば、スイッチがOFFでも巨乳判定でname指定したキャラと当たると激昂してゲジマユ化してしまうらしい。
「今回の件って、ようはスイッチオフにしてれば問題なかったよね?」
なんて安定策を綺麗に爆破するまさかの伏兵。
1480307515

わざわざ巨乳キャラに対してのnameを集めたならなんとかして使いたいって気持ちはわかるけどね!
あわよくば勝ちたいって欲が出ちゃったのかもしれない。

これ逆の例だとどうなってたのかなーと思ってしまう。
macbeth氏よりAMくんの方が年季が上でさ。
東方キャラへの不条理な仕打ちってことでコメントが厄介になるケースにもなりえたものの、珍しく動画のコメントはキレてる人いなかったし、macbeth氏がキレなければそんな大ゴトになるものでもなかった気がするんだよね。
「その程度でキレるなよ」って扱いになってたのかな、わからんけど。

年功序列。無情。