イメージ6819イメージ6831
更新履歴.txtに「2016/01/08 更新ver1.10」と書いてあったのを見て泣いた。更新予定から四ヶ月経ちました。
Screenshot_1
更新要素は↑の通りです。
ランクが凶下位~狂上位に。1Pが凶下位になりました。
新超必2つ追加とAI修正で若干の強化、10割しすぎないような性能下方調整を加味すると全体的には正味弱体化していると思います。
とりわけ凶カラー(1-6P)ではコンボ補正を強めにかけて弱体化したので10割バカスカしない。
以前書いた通り「摩擦関係」も修正しました。巨大化に伴う謎のコンボカットはないはず。
カラー内訳もばっさり変更したのでご留意ください。

DLはつ「『ジャイアント・D!』 ver1.10
続きから追加技・ペナルティシステム紹介をあっさり。

【追加超必(どちらも投げキャンセル超必)】
D・ストマキーラッシュ

ジョジョォ。腹パン。
キャンセルコンボにハマったので投げから派生しよっかなと。思いっきり殴るのっていいよね!
これで決めるとトップ画像みたいなジョジョ風の勝利画面が出てきます。
新聞切り抜きの犯行予告みたいに切り取っていくのがとっても楽しかったです

D・デストロイヤー
イメージ6815イメージ6809
イメージ6810イメージ6811
一番入れたかった技。
ただ殴るってシンプルな技だけど、元がないので間の取り方に悩んだ。
イメージはDBでサイヤ人化するときのように「ハァッ!!」っと気を張ってから、オーラで溜めて溜めてそこから渾身の一撃。
ほんとは「これが(溜め中)、勝者の(動き)、拳ってやつだ(ふっ飛ばし)」の予定が、微妙だったので「勝者の」をなくなく削った。
初期版は泣けるほど酷かったので反省のためにとっておけば良かった。

【ペナルティフレイム】
イメージ6826イメージ6827
1枚目は1R。2枚目は2R。
焔のソート化にはかなり時間かかった。頭動かなかったので場合分け全部打ち込みました。
無駄に冗長な記述になってる気もするので、簡略化できそうな方の御意見お待ちしてまーす。

狂カラー専用。細かい内訳はリドミ参照。
ざっくばらんに言うと投げ抜け、ライフ管理、超回復・無敵、ヘルパー出し過ぎで点灯。
相手が試合から逃げてばっかりだと怒り、ライフ管理が搭載されます。その都合でライフ回復します。
3アウト制として、2つまではセーフ。最大8つ灯ります。8つも灯る相手に勝てる気はしませんが……
組んでから気づいたんだけどこれ桜の暗殺帳じゃんな。あれほどそんな頻繁にお目にかかるシステムではないはず。幻鬼に似たようなの積むかもしれません。


審査員によるランク確認は今回省略。同キャラ戦の結果はこちら。
最新版(2P) VS 旧版(1P)
イメージ6816
4:6
最新版(7P) VS 旧版(7P)
イメージ6825
4:6

AI面でとりわけ分かりやすいのは「慎重さ」「飛び道具対策」
瀕死だと隙の多い技をあまり打たないように。積極攻めを控え、相手の回避行動でカウンターされないようにも。
また、proj数とHelper数を見てシャドーを使っていくようにしました。
この行動だけして負けるのも惜しいので、中断されたらしないようにも。
また、投げから超必へと繋がるパターンが増えた代わりに投げ自体の威力は下げました。
そのため、2R先取でゲージ量が限られていると結果弱くなってる。かも。

ここら辺に関して、より正しい調整したいなら2R先取試合数で比べた方が良いといったsudara13兄貴の助言によって妖精さんを使って20試合回しました。
新しいビットマップ イメージ (1)
とくに20R回したのと勝ち負け比率が変わらなかったのでこのままでいいかなと判断しました。
試合結果に疑問がないかぎりは使わなくてもね。
というのも妖精さんはPCへの負担がやばい……エンコ並にゴリゴリ言ってる……
PC寿命が近そうなので許してつかーさい。