ジャイアント・D!くんの話.
相手キャラによって、たまに地上コンボがスカっていました。どうも滑り過ぎて相手の攻撃判定が届いていないようなのです。
もちろん普通にコンボ決めてくるキャラもいるのでこっちのミスじゃないだろーと早計していたのですが、どうもあのぜかましちゃんもコンボをミスる。
まさか蓬莱氏のAIがそんな距離ミスなんて甘いことをするわけないだろと、つまりは僕が悪いわけなのでして。
でも何が悪いんだろうか検討もつかず「scale=1,1以下じゃないとこういうのもあるんかなあ」なんて楽観視し、ver1.00から放置してました。ゲスい。旧版のVSぜかまし戦績は超有利となってます。
今回更新するにあたり、凶で相手のコンボ拒否はまずいだろってことで調べるとどうも摩擦は設定できるみたい。気づくまでは当たり判定1つずつ拡大して対処してましたがこっちの方が絶対いいね。
イメージ6142
こ↑こ↓
.defの[files]でcns=xxx.cnsって指定されてるそのフォルダ内にあるconst設定のラストです。
こいつの場合、ここの数値を0.75にすると他キャラと同じかなーって感じでした。
イメージ6143イメージ6144
ジョンスにお願いして同じ技で滑らしてもらいました。左が変更前、右が変更後。全然違いますね。
独自コモンファイルを用意してそっちを弄るのもあり。
別に勝ちたきゃこのままでもガン有利だから放置するのも手ですがさすがにね。
あー、あと本件には関係ありませんがconstついでに前面・後面判定(ground.front .back)もちゃんと設定しました。
相手との距離が近すぎてパンチがパンチらしくなかったからね、AIの距離も1から振りなおして修正済。凶カラー調整が今日終わったので次は狂カラー。