sub_main
親友にラノベが面白いから見てみと言われたのでアニメを見ました。
天邪鬼というわけでなく、最近全くラノベを読む気力が湧かず、アニメなら作業がてら見れるので
次にあった時に借りるつもりなのでそしたら読みます、面白いエピソードはアニメ化されてないようなので楽しみ

さすが勧めるだけはあるなと思わせるほどに、面白いアニメだった。
学園ものなんて思い返すと東京レイヴンズ?
さすがにあれを学園ものに入れられないとして、とらドラ!以来かもしれない
きらら枠は学園ものとは呼び難いし、ラブライブもアイドルものだしやっぱそれ以来かな
そもそもラノベ枠を見るのがそれくらい久しぶり、レイヴンズを除いてね
「面白かった!」と言える思い返せるものが"おにあい"くらい、まだビデオのHDDの中に保存し続けてたまに見返すくらい好きです
アナスタシア最高やろ!

話をさくら荘に戻して。
主人公はよくある"平凡"なキャラ、やれやれ系ではなくツッコミ活発なやつで、周りに負けないようにとゲーム制作頑張る一面もあるやつ
対してヒロインであるましろは"天才画家"、そんな彼女に普段はコンプレックスを抱かないものの、うまくいかず落ち込んでいる時についつい劣等感を抱いてしまい八つ当たりしてしまう。
それをキレイ事として受け止めずに感情を発露してしまうところに人間味を感じていい
けど、僕ら二人の共通認識に「いちいちうぜえなこの野郎」がある
「才能を認めろよ、てかそんなん考えたことないわ」が彼の言で「努力が足りない、死にたくなるまでやれ」が僕の言

また、青山うぜえも。「こんなうち、見んといてーやー(笑)」
どうも原作の8巻以降を読むと彼女の良さがわかって好きになるらしい、だが嫌いだ。
バカテスでいうところの美波ポジション、要らない。あいつは早く姫路さんとくっつけや、原作読んでないから結末しらんけど。

タイトルからわかるように"ましろ"を推してることは分かるんですが、正直彼女よりも他のキャラたちのほうが魅力的です。
なんてったって手間のかかるだけだから、そこから天然ぽわぽわで1クール目の彼女に何の価値も見いだせない。
代わりに2クール入りはじめの彼女は素晴らしい、料理を主人公に習おうとするところや恋心を理解できずに悩んでる姿は魅力的だ
そっちよりさくら荘の住人たちが面白い。
皆特徴的でキャラが立ちすぎてる、「さくら荘の日常」みたいな題で短編回があってもよかったのになあ。
常にはっちゃけて暴走列車な美咲先輩、お兄さん的立ち位置でありながら女たらし(初期)な仁さん。
この二人の恋愛事情についてもいろんな描写があり、二人とも思いは一緒のはずなのにすれ違っているところに悶えます

そんななか、一番好きなのは龍之介かな
名前から男かよっ! と思うかもですがいいキャラです
見た目が中性的から女の子よりでなよなよしてる
その割に反骨精神たっぷりで先生に余裕で刃向かうほどの問題児、キリッとした目から冷徹そうな姿に見られる
しかしその実優しいやつで、主人公たちを色々と助けたりしてる
外国からましろを連れ去りに来たリタとの恋愛も甘酸っぱくていい、照れ屋さんで引っ込み思案な彼に、かなり積極的でグイグイなリタがよく映える
そこに嫉妬心を抱くAIのメイドちゃんも可愛いよ
これ完全にネタバレだけど、最初の頃は姿を表さずメールを介して連絡を取り合う謎の雰囲気全開のキャラでした
その頃の彼も好きです、主人公が困った時に相談に乗る相手として厳しく単刀直入でありながら正論で有益なアドバイスを与えてくれる存在
このまま影の存在としてあり続けるのかなと思っていたらまさかの登場でしかも僕好みの見た目で可愛い
好きにならないわけがない!
ケロロ軍曹でいうところのクルル曹長ポジション、そっちのスピンオフも是非是非。


そういえばサムゲタン云々で一悶着起きてたけど、見てるこっちとしては至極どうでも良かったです
「別に全然気にならんかった」といったら嘘になる(病人にサムゲタンを振る舞うのか?と疑問には感じた)けど、そんな目くじら立てることでもなんじゃねーかな
そんなんでこのアニメにひどい風評被害を当てられ続けたほうが可哀想
そう思って大百科の記事見てたらどうも原作にない描写の改変と、サムゲタンの知名度が低く「なにこの料理」となったことが原因らしい
サムゲタン、有名じゃないのか……
簡易的なものは食べたことがあっても本格的なものはまだ食べたことがなく、いつか食べたいなーと思ってた料理。
料理漫画やグルメ漫画好きで実家に置いてある美味しんぼやらクッキングパパやら全巻読んだ身としてはさっぱり違和感覚えんかった……