とにかくキャラを増やしていったせいでキャラ枠が初期状態だと足りなくなったので拡張することに。
ちょっと面倒なこともあったので、軽く記事にして書いてみました。

すごーくわかりやすく参考になるサイト様たち
アドオンに関するメモ書き(ARCADEなど使わないモード削除の方法が乗っています)
system.defの基本
MUGENの使い方
【MUGEN】system.def
といいますか、最後のサイトをこの記事書きながら参考資料サイトを探してるときに見つけて。
自分が知りたい情報全部載ってたので、早く見つかっていればよかったものをと後悔したなんて事情があったり……

(ここでのdefaultはボクの環境での値なので導入アドオンが違う場合は違う値を取るはずです)

・fadein.time (fadeout.time) default:10
まんまフェードイン・フェードアウトする時間指定らしいけども0にしてもなんら10と変わらない。

・rows colums
縦と横、xとy軸方向のキャラ枠の数。

・wrapping default:1
キャラ選択のときに端っこから端っこに飛ぶかどうかの設定。
地霊殿の紫の能力みたいなやつよ。

・pos
どこからキャラ枠の位置を描写し始めるかを決める値。左上ピクセルを原点にとってます。

・showemptyboxes default:1
キャラが配置されていない枠を表示するかどうか。下の設定と合わせることで自由にキャラセッティングすることができます。

・moveoveremptyboxes default:0
キャラが配置されてない枠を選択しないようにするかどうか。
1だと空枠へもカーソルを動かせるようになります。

・cell.size
キャラ枠の大きさを決められる。pixelで指定。

・cell.spacing default:2
キャラ枠同士の間を決める。0でいいかと思いきやそうでもない。

・cell.bg.spr default :150,0
・cell.random.anim default:180
どうやらanimやsprは画像を呼び出しているらしい。数値を変えると表示されなくなる。(上から見ていってる時は気が付かなかった)

・cell.random.switchtime default:4
ランダムセレクトで一キャラを映す時間を選ぶ。フレーム単位。

・portrait.scale
・cell.random.scale

上は小ポトレ、下は小ポトレ枠の大きさを変更できます。
なんと初期状態では指定されていないパラメータです。


・p1.cursor.startcell
P1のキャラ選択で初期のカーソルの位置を決める。
上のrowsとcolumsを弄るとP2のカーソルの位置がちょっと左にずれてしまう(defaultの設定位置に従う)のでP2.(ryをいじれば解決。
注意:
左上を0,0の原点とし、(x軸,y軸)じゃなく(rows,colums)で指定する。行列の指定。
ex.)rows=12,colums=23の場合の右上は0,22

・p1.cursor.active.animなどなど
どうやらanimやsprは画像を呼び出しているらしい。数値を変えると表示されなくなる。

・p2.cursor.active.anim = 170 p2.cursor.done.anim = 171
謎。sff覗くと2Pカラーのカーソルは各々170,171で合っているのになぜか2Pも1Pのカーソルを呼び出している。
こいつらを削除しても1Pカラーだから、どこかにコレ以上の優先度を持ってcursor.animを指定しているものがある、はず。知ってる方がいらっしゃったら教えて欲しいです。
分かりました。これはVSMODEでの2Pカーソルを指定するものでした。

・p2.cursor.blink default:1
P1のカーソルと重なったときに点滅するかどうか。

・random.move.snd.cancel default:0
『流れ続けている場合ランダムセレクトの音を消す(ガバガバ和訳)』と書いてあるが消えない。

・portrait.offset default:0,0
キャラを表示する小さい枠(下でカーソルで操作して選択するときのキャラが写ってるちっちゃな画像たち)の表示位置を変える。

・title.offset default:320,13
モードの表示位置の決める数値。(WATCHだったらWATCH MODEと中央上あたりに表示されるあれ)

・p1.face.offset
大きなキャラ画像を表示する位置を決める数値。

・p1.face.facing
キャラの画像を向き合わせるかどうか、1だとそのままで-1だと左右反転するのでたいていはP1に1、P2に-1が置かれる。

《枠がずれる》
イメージ3135
このように、大きなキャラ画像の位置を決めるために数値を弄っても背景白枠がついてこない。
どうすればいいのか悩んだ末にanimやspriteの数値から追いかけることにしてみました。
『M.U.G.E.N. Character Maker』というソフトをダウンロードし、System.sffを開きましょう。
そこで背景の白枠の画像を探し、"100,11"という数字を確認する。
イメージ3136
System.defに上の数字で検索をかけて、発見。
[SelectBG 5] ; Left Border
type = normal
spriteno = 100,11
start = -309,29
mask = 1
[SelectBG 5] ; Right Border
type = normal
spriteno = 100,11
start = 185,29
mask = 1

どうやら上記のピクセル指定とは違い、左上を0,0にしていないようで画面中央あたりを0と指定しているようだ。
右の枠が0,0と代入した結果。
イメージ3137

適切な値を自分で決めておしまい。-320,0、195,0。
イメージ3138
と思いきや。
さらに湧いた問題は「シングルやタッグ(SIMUL)の場所を変えないとなんか暗い背景がずっと残り続ける」
解決方法が思いつかないのでまたなんとかしなくば……

と、ここで「キャラ選択の音とモード選択の音が同じ」ことに気づき。キャラセレクト音は"p1.cursor.move.snd = 100,0"とわかっていたため100,0で検索。
するとすぐ近くにありました。
p1.teammenu.pos = 17, 63
p2.teammenu.pos = 622, 63

この数値を変えたら動きました。しかし背景の暗みがかったのは動いてくれない。

ここで、そもそも大きなキャラ画像の位置を弄る前はこれと暗いのが同じ位置にあったんだから。またそれで検索かければいいと気づいて。
[SelectBG 3.A2] ; Left Box Sparkle
type = normal
spriteno = 300,8
start = -307,31
tile = 0,1
trans = addalpha
alpha = 192,64
window = 13,31,132,170
velocity = 0,-3
[SelectBG 3.B2] ; Right Box Sparkle
type = normal
spriteno = 300,7
start = 187,31
tile = 0,1
trans = addalpha
alpha = 192,64
window = 507,31,626,170
velocity = 0,-3

どの数値がどれに対応しているか面倒になり、「いらないから消せばいいじゃん」と至っちゃったのでこの記述まとめて行頭に;をつけてコメントに。
するとこんな具合にスッキリ。
イメージ3139

今はさらに弄くってこうなっています。
イメージ3196
ポートレートを気にしなければ最大28*20の560人。
ポートレートのところを見えるように空欄でキャラを配置すれば500人くらい? 入ります。
大会やってみたいけどいつになったらできるのやら……調整の日々は長いねえ……

★追記
コメントにてMUGEN1.1bでできないと書いてあったので、試してみました。
一応このように増やすことはできます。
イメージ3381

MUGEN1.1bのdataフォルダを開いて、そこのmugen1のフォルダの中のsystem.defを増やせばいけます
とはいえ枠を増やすだけでキャラの登録は60人が限界なのかもしれない。
winmugenから移行する気が全くないのでごめんね、そこら辺の仕様わかんない