説明(Readme.txtより)
「Ashley」は、アップローダからダウンロードしたZIPやRAR等のファイル名を元に戻すソフトです。
公式サイト:http://www16.atpages.jp/rayna/Ashley/

アップローダーサイト側で、オリジナルファイルの名前を保持してくれる場合はこのようなソフトなんて必要ありません。
DLした時点で『モナリザ.zip』のようにファイル名がちゃんと出てくるから。
しかし、すべてのサイトがそのような配慮をしているわけでなくAl_114514とか、a8993ah9f8a3aみたいにグチャグチャな文字列になっていることも多々あることでしょう。
そんなときにこのソフトを起動して突っ込んでみましょう!

ソフトはさきほどの公式サイトからDLできます。
zipか自己解凍形式か、たいていの人は前者で事足りるはずです。
「圧縮ファイルを解凍できない!」って人は後者なのかな。
そのような人がこのソフトを使うのは本末顛倒な気もするけど……
Screenshot_2
解凍し、適当な場所に置いて起動。
レジストリに書き込むものではないので特に場所を固定する必要はないはず。
Screenshot_2
元のファイル名を知りたい圧縮ファイルをドロップする。
.zip, .rar, .7z, .cab, .lzh
上記5つの書庫ファイル拡張子に対応させることができます。
zipにはデフォルトで対応してるものの、他の拡張子は自分でDLLファイルを用意する必要があります。
そのあたりはReadme.txtの"●使い方"の項に記載されています。ボクはzipでしか使ったことがなかったので記事を書くまで気づきませんでした……
Screenshot_3
今回ぶち込むのはこの『アフリカの絵画.zip』、中身はただのテキストファイルです。
ウィンドウに表示されたのを確認して、上のボタンにあるリネームを押すと……
Screenshot_4
このように正しいファイル名『××の秘密.zip』になります。ちょっと官能的なタイトルでも中身はただのテキストファイルです。
サムネイル表示が嫌ならば、『表示(V)をクリックし、サムネイル(T)で表示しない』をクリックすればOK
イメージ2796

オプション設定でこのようにビューアを参照して設定すると、ファイルをダブルクリックすることでビューワソフトが起動します。
Screenshot_6
いちいち起動せずともAshleyの側からクリックで起動できるので楽ですね。
「絶対に必要!」というソフトではないものの「こういうのがあったら便利なのに」という願いを叶えてくれるような、そんなソフトの紹介記事でした。

Ashleyのページでのリンクありがとうございます!