NoEgoism

コミュ障引きこもり気質(人間のクズ)な大学生がいろんな趣味(ゲーム、マンガ、アニメ、音楽、グルメ)を一人でわいわい楽しんでるブログ

これまでブラウザ幅が狭いときにブログを見ていると記事の表示が崩れることがあったかもしれません。
今回いじって、最低限読めるくらいの大きさまでに留めるようにしました。
これは2015年ごろのあたりから追加しておくべきでしたね……

理想だった「ブログ幅の可変式」はなんとかこれで問題ないと思う。
ここらのCSS改変をいくつかつまみ食いして、いい具合にいじっていくつもりです。
問題がありましたらコメントでお願いします。

html,CSS知識ないのに弄ったせいで悩みどころ多すぎるし公式配布のテンプレートを使いたくなる。
けど、「ページ数表示」やら「カテゴリ開いた後の挙動」やらのスクリプトをどこに置いたか完全に忘れたせいでまっさらな状態にできないジレンマ。

難しいね……


これに並び目下最大の問題であった、スマホ版における見出しタグ問題が解決したって記事をクロールしていたら見つけました。
帰ったら試してみるつもりです。
そもそも公式がスマホ版のレイアウトをいじらせてくれれば秒で解決する問題なのに……

記事タイトル周りを変更。無駄な画像表示減らしたのでこれまでよりやや軽くなってるはず。
#container ,#contentにmin-width: 640px,min-width: 320pxを追加。
パンくずリスト設置.
参考サイト様
コピペのみでOK!引用タグ(blockquote)のCSSを変更して見やすく装飾する方法
blockquoteの使い方
CSSではてなブログをカスタマイズしてみよう
記事の最上部に「パンくずリスト」を追加する:ライブドアブログ


(こんなのが初改変動画なんて)恥ずかしくないの?

恥ずかしいです……
ニコ動の投稿仕様変更から初の動画だったんで苦戦してました。
1280*720なんて、これまでじゃありえないくらいに大画面にしておかないと高画質にならないそうなので設定するも。
僕のノートパソコンだとおっもいおっもい。動画投稿者ってすげえなあ……
さらにはmp3が破損しまくり、エンコ前のAviutlでは再生可能なもののエンコした動画を見るとmp3の部分だけ確実に音割れ。
長いBGMはwav変換する癖ついてたんすけど、短めな音声ファイルすらダメでしたっけ?

本当はロバートやエルクゥと戦わせてちゃんとランク実証してるのを垂れ流すつもりでした。どう脳内妄想してもつまんなかったので野獣先輩に頼ってしまいました。
それも動画自体に音声乗せてなかば淫夢実況のような何かに。
試合も紹介動画ならもっと見栄えあるやつを選ぶべきだったんでしょうが一発撮りで2試合目は見所さんがない。
コンセプトブレッブレでごめんちゃい。

次は真面目に紹介動画を構成したいと思いました(こなみ)

続きから適当にコメント返信。

続きを読む

thumb
ノンレム睡眠中に記憶が整理される
ボルンの研究において、カードとバラの香りを紐付けた際に、ノンレム睡眠中にバラの匂いを嗅がせると記憶タスクに関するスコアが優位に高かった。これは睡眠前やレム睡眠中では得られない。

レム睡眠では複雑な情動の夢を見る。ノンレム睡眠でもいちおう夢は見る。
レム睡眠中は覚醒時と同様に大脳皮質の多くの領野が賦活化している。
扁桃体、海馬、視覚連合野の活動はむしろ覚醒時よりも高い。
未熟な脳ほどレム睡眠をとることから、脳の成熟過程に必要なのではと。

続きを読む


明けぬ夜でも火を焚いて今、そんなそんな歌を歌う

ひっさしぶりの感想記事。
掴みどころがない不思議なメロディーを背景にギターがしっかりアクセントを刻んで調和、キャッチーな進行でつかみもばっちし。
なによりカッコイイわ!!!!

米津玄師=ハチ
「ドーナツホール」で有名なボカロP:ハチさんのメジャー名義が米津玄師。
ということは知っていたのですが、本人が歌っているとのことで特に聞くこともなく流していました。
それに今更興味を持ったのは奇しくもボカロとは縁の遠い母親から。遠い。
母上様が3月のライオンのED曲「orion」にドハマリしていて、熱いアプローチをずっとかけられ続け、嫌々ながらに勧められて聞いたら(あ、これハチさんか)と思い出した。
orionももちろん名曲でした。ただyoutubeで次に再生されたこの曲に一番取り込まれました。

マシンガン進行で若者の不条理を狙いすました歌詞
休みなく畳み掛ける流れはボカロ曲ではよくある進行。
常にノリノリなままでいられるこういった攻勢な構成はぼく結構好きでそれだけでお気に入りだったり。
この曲が収録されているアルバム:YANKEEの曲はどれも攻め攻めなロックでフェイバリットアルバムになりました。

大人になる前のモラトリアムに揺れる子供の心理をうまく描いて救い上げようとする歌詞に惹かれます。
タイトルも直球で「生きる若屍」ですしね。死に絶えて生きる若者。
どうにも日々は無常 頓智気やれば非道 貶されてまた傷ついて
死球を見逃したアンパイア どうせ公正じゃないのならば
僕はせめて味方でありたい、信じられないならそれでもいい

死球を見逃したアンパイアのところはとくに人生で生きていく上の不条理。
「自分はダメなのになんでアイツは許されるんだよ」と、矛盾に苦悩する心情を具体的に示してます。
なまじっか好奇心だけは旺盛なため、自分がなぜ生きているのかそれすらも理由を求めてしまう。
「呪い」ってのも自分だけ、どうして自分だけこんなに苦しんでいるんだろうと考えた末の結果であり言い訳のようなもの。
何気なしに生きる他の人と違って自分は呪われているから劣っている、だから仕方ないという防衛機制。
世の不条理にそこまで追い詰められ漆黒に染まりつくされた心のなか、悶々と暗い悩みが尽きず明けぬ夜。
たとえ一寸先は闇な人生でも、僕だけ(歌手を指す)は君が迷わないように道を照らしていくよって手を差し伸べていく曲。

歌詞については他に「シクシク存在証明」がseek seekのダブルミーニングじゃって意見も見て感心しました。

MVでひとりナイトキャップを被り笑顔と花火を振りまいてる外人さん、曲調に合ってるけども配役が謎だなと思ってたけどよくよく思い返すと「火を焚く(字面通り)」なことにいま気づいて笑いましたwww

Audible
「こりゃやられたぜ!」ってだけのボケボケなお話。
ただより高いものはなかった。

タイトルにある「Audible(オーディブル)」ってサイトは「聴く電子書籍」を掲げるサイト。
よく新聞とかで広告が挟まれてる「テープで聴く日本昔ばなし」の現代版かと、ちょっと興味が湧きます。
AmazonPrime会員限定でこのAudibleが三ヶ月間無料で使えるということだったので特に何も考えずに登録。
ながら作業で聴くにもうってつけだし、こりゃ便利じゃないかなって思っていました。
しかし、そこには大きな大きな罠が。
それがブラウザで再生できない
はー、ほんまつっかえ……
ようはwin8以前のPCだと購入しかできず、再生は各iPhone、Android、win10端末からアプリをインストールしなければいけないとのこと。
お前それなら「テープで(ry」と同じじゃねえか!!! ながら作業につかえねえ、だめじゃん!!!
試しにiPhoneは手元にあるのでインストールして、何か聴きたいやつないかなーと探してみるも。
とくに琴線に触れるものがない。うん。
Konozama、というよりおま国をもろに食らっているようで海外のストアと日本のストアが隔離されているらしく、品揃えがとっても貧相。
意識高い自己啓発系の本があるけど、おそらく聞くより読んだほうがいいだろうし(そういう発想する人が使うサービスではない)。

角川の無職転生が置いてあったので再生したものの小説をたんたんと朗読されても面白くねえ!!!
英語教本で有名なアルクの教材がいくつかあったので、それを聴いてみたけどスクリプト(文字情報)がないからあんまり勉強にはならず。

そんなこんなで、これ使えねえわと飽きて投げたのが去年の10月あたりの話。
そこから三ヶ月が経過した今日。
たまたま、ちょっと前にいろいろ買っちゃったので今月のクレカの請求いくらぐらいだろとサイトから覗いていたらまさかの請求。
Screenshot_13


ネットの無料体験系って期間終わったらそのまま正会員として登録されちゃうよねー。
無料期間中でも、飽きたら即退会しておくべきでした……
あまりの糞サービスすぎて完全に忘れていたことによるミスでした。
Screenshot_12
気づいてすぐに「サービス利用してないんで取り消してください、無料会員から有料への自動移行は詐欺では(ry」みたいにクレーマーっぽくねちねち問い合わせれば、ワンチャン請求取り消しできたかもだけど。
「このサイトどんな感じだったっけ?」とど忘れしてて適当なファイルを再生してしまった(再生してから全てを思い出す)ことにより、最悪サービスを利用してしまったので文句をつけられない。
なので1500円を投げ打つことに。平日一週間の昼飯代が!!

とっても反省。
まだ、最初の請求で気づいたからダメージは少なくて良かった。クレカの請求はちゃんと覗かないとだね……

イメージ7821

この動画を見てAKYSの武に感銘を受け、改変しました。
ランクは凶中位-狂上位.
いつもの。

ヒットストップゴリゴリかけて相手を吹っ飛ばすようにしています。
迫真空手の使い手なので飛び道具は一切ありません。
一週間改変なので荒いところも多いです。
そのうえ淫夢キャラなのでなかなか使いにくいかもしれません。
野獣妹やクソステ野獣と違って「淫夢」という一大ネットミームから離したMUGEN凶狂改変として評価可能な出来には仕上げたつもりです。
Twitterの反応を見るに逆風たちまくり。
クッキー☆は許されてなんでこっちは許されないんだー!
弁護する気も流行らせる気もとくにはないので、あくまで公開は公開っちゅうことなん。

DLはつ
http://ux.getuploader.com/migo/download/68/Ego.AKYS.7z

ランク確認は続きより。

続きを読む

↑このページのトップヘ